WordPress初心者におすすめのレンタルサーバー5選|失敗しないブログ向けレンタルサーバー選びの基準とは?
この記事で解決できる問題点・疑問点
  • WordPressを使ってブログを始めようと考えているけど、どんな基準でサーバーを選べばいいのか分からない・・・
  • 自分の用途に合ったおすすめのレンタルサーバーを知りたい・・・

この記事では、これからWordpress(ワードプレス)を始めるという方を対象に、なぜサーバーが必要なのかというところから、サーバー選びの基準、そしてWordpressにおすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。

レンタルサーバーとは?|なぜWordpress(ワードプレス)を始めるのにレンタルサーバーが必要なのか?

レンタルサーバーとは?

Serverとは

レンタルサーバーとは、サーバーをレンタルすることができるサービスのことで、Wordpresブログ向けのレンタルサーバーであれば、¥1,000/月~¥2,000/月程度で十分な性能のサーバーをレンタルすることができます。

また、Wordpres運営を目的として借りるレンタルサーバーとは、基本的にWebサーバーのことを指します。

Webサーバーとは、WordPressで作成したブログやホームページのデータを保存して、インターネット利用者のリクエストに応じてページを表示するサーバーコンピューターのことを指します。

例えば、インターネットを利用する際、Googleなどの検索エンジンに検索ワードを入力し、その検索結果の特定のページをクリックしてウェブサイトを表示しますね。この一連の流れの中で、特定のページをクリックするということは、「そのページを表示してください」というリクエストをしていることになります。そして、そのリクエストに対して、ページを表示するために必要なデータを利用者に提供する必要があります。このような利用者のリクエストに対して「このページをどうぞ」というレスポンス機能を担っているのがサーバーコンピューターになります。

Webサーバーとは

なぜWordpress(ワードプレス)を始めるのにレンタルサーバーが必要なのか?

上でも説明したように、インターネット利用者はWebサーバーにリクエストを出すことによって、ブログやホームページの閲覧を行っています。つまり、ブログやホームページなどのサイト運営者は、自分のサイトに関するデータをWebサーバー上に保存しておく必要があるのです。

つまり、WordPress(ワードプレス)を始めるにあたってレンタルサーバーが必要な理由は、インターネット利用者のリクエストに応じていつでもWebページを表示できるように、Webサーバーの1区画を借りてそこにあらかじめサイト表示に必要なデータを保管しておく必要があるからです

Webサーバーにデータをアップロード

サーバーとは何かについてもっと詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてください。

WordPressブログ運営に失敗しないレンタルサーバー選びの基準とは?

WordPressでブログを運営するにあたって必ず押さえておかなければならないレンタルサーバーの要件とは、以下の5点になります。

  • 表示速度・処理速度が高速化に対応しているか?
  • WordPress簡単インストール機能があるか?
  • レンタルサーバーの利用者数が豊富か?
  • サポート体制が充実しているか?
  • 独自SSL化(セキュリティ強化)に対応しているか?

では、ひとつずつ見ていきましょう?

1.表示速度の高速化対応

表示速度の高速化対応とは、インターネット利用者がクリックしてからページのデータをダウンロードして、サイトが表示されるまでにどれくらいの時間がかかるかということです。

なぜサイト表示速度の高速化が大事なのかというと、現在GoogleがWebサイトを評価するひとつの指標として「サイトの高速表示」をあげているからで、公式にもアナウンスを行っています。つまり、SEO対策の一環として「レンタルサーバーが高速表示に対応しているか」という部分が重要な要素となります。

2.Wordpress簡単インストール機能

WordPress簡単インストール機能とは、クリックひとつでレンタルサーバー上にWordpressをインストールできる機能のことで、この機能を使用しないでWordpressをインストールする場合と比べて圧倒的に時間の節約を図ることができます。

今ではほとんどのレンタルサーバーがこのWordpress簡単インストール機能に対応していますが、これからWordpressサイトを運営しようと考えている方にとっては、この機能がない場合は初めから候補から外しておくようにしましょう。

3.レンタルサーバー利用者数の豊富さ

レンタルサーバー利用者数の豊富さという点も、レンタルサーバー選びにおいては重要な点です。

一般的に、Wordpressを使ってブログを運営していると、「急にサイトが表示されなくなった」とか「Wordpress管理画面にログインできなくなってしまった」といったトラブルは日常茶飯事で起こります。

このような場合、基本的にはサイト運営者自身でトラブルシューティングを行う必要があります。そういった際に、利用者数が多いレンタルサーバーであれば、インターネット上を検索すればトラブルに対する様々なトラブルシューティング事例やQ&Aを見つけることができます

このようなトラブル対応という理由から、利用者数の豊富さという点は、次で紹介するサポート体制の充実と併せて、レンタルサーバーを選ぶ上でとても重要な点です。

4.サポート体制の充実

サポート体制の充実は、トラブル対応という観点から、先ほどの利用者数の豊富さとな並んで重要な点です。

また、ここでいうサポート体制とは、メール対応からチャット対応、電話対応といろいろなサポートがある中で特に電話対応という部分に重きを置いています。レンタルサーバーを借りる目的がWordpressでサイトを運営するという性質上、サポートに求める内容というのは、どうしても技術的なトピックになりがちです。このような場合、担当者と直接話をすることによって文章だけでは伝わりにくいような内容も伝えることができ、より抱えている問題に繋がりやすいのではないでしょうか?

5.独自SSL化対応

独自SSL化とは、「http://〜」から「https://〜」にサイトのURLを変更するセキュリティ技術のことで、「https://〜」に変更することでWordpressサイトのセキュリティは強化されます。また、Googleもサイトhttps化を促進しており、検索エンジンからの評価という面でも、今サイトに求められる条件のひとつになっています。

WordPress向けレンタルサーバー選びの基準まとめ

もう一度レンタルサーバー選びの基準をまとめると以下のようになります。

  • サイト表示の高速化対応
  • WordPress簡単インストール機能
  • レンタルサーバー利用者数の豊富さ
  • サポート体制の充実
  • 独自SSL化対応

当サイトでは、この条件を基準にWordpressブログ運営に向いているおすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。

WordPress向けおすすめレンタルサーバー まとめ

以下では、この記事で紹介しているレンタルサーバーの一覧をまとめています。

サイト表示速度Wordpress簡単
インストール機能
サーバー利用者数サポート体制独自SSL化対応
Xserver
電話・メール無料・有料
ConoHa WING
電話・メール無料・有料
ColorfulBox
電話・メール無料・有料
mixhost
電話・メール無料のみ
LOLIPOP!
電話・メール無料・有料

WordPress向けおすすめレンタルサーバー

1位
xserverアイキャッチ画像

エックスサーバー株式会社

Xserver X10プラン

¥990/月(36ヶ月プラン)、¥1,100/月(12ヶ月プラン)

日本トップクラスの利用実績と利用者ニーズに対応した豊富な機能性が特徴のレンタルサーバー

Xserverは、190万件以上のサイト運用実績のある国内シェアNo1のレンタルサーバーです。その特徴は、サイト運営者の様々なニーズに応える豊富な機能性と17年以上のサーバー運用実績に支えられたサイトの高速表示化技術です。

機能面については、Wordpress簡単インストール機能から自動バックアップ機能、Wordpressのファイアウォール機能、独自SSL化機能といったようにWordpresサイト運営にあたって必要不可欠な機能は全て揃っています。

サイト表示の高速化については、高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」や48コアCPUによりサーバー速度の高速化を図り、XアクセラレータによりPHP処理の高速化を図るという2段構えの技術でWebサイト表示の高速化を実現しています。なかでも、サーバー処理速度の高速化技術については、他社レンタルサーバーと大きな差別化を図ることができており、安定したWebサイト運営につながる要因となっています。

また、サポート体制については、メールだけでなく電話によるサポート体制が整っており、ちゃんと人がいて対応してくれることで初心者の方でも安心して相談することができます。

◆Xserver 機能一覧
プラン名X10プラン
初期費用(税込み)無料
月額料金(税込み)¥990/月(36ヶ月プラン)、¥1,045/月(24ヶ月プラン)、¥1,100/月(12ヶ月プラン)、¥1,210/月(6ヶ月プラン)、¥1,320/月(3ヶ月プラン)
サーバー容量300GB
約150,000記事の作成が可能です。
転送量900GB/日
1日あたり約45万アクセスまで対応可能です。
作れるWordpressサイト数無制限
1サイトあたりの容量無制限
バックアップ機能
過去14日分
サイト表示の高速化
NVMe(エヌブイエムイー)、Xアクセラレータ
Wordpress簡単インストール機能
WAF(ファイアウォール)機能
無料SSL化対応
有料SSL化対応
著名ブランドのサイトシールにも対応
サポート体制電話、メール

Xserverについてより深く理解しよう|Xserverの特徴一覧

Xserverの特徴の一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

サーバ処理速度の高速化技術  (※クリックすると開きます)

全ストレージにSSDの読み込み速度をはるかに上回る(最大14倍以上)高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用しています。

xsオールNVMe

CPUには、80以上のベンチマークテストで世界1位を記録している第2世代「AMD EPYC™」(コードネーム「Rome」)の48コアモデル採用しています。

xsAMDEPYC

PHP処理速度の高速化技術  (※クリックすると開きます)

Xアクセラレータ(ver.2)により、PHPの大幅な高速・安定化を達成し、キャッシュなしで最大20倍(WordPressで最大10倍)もの高速化と負荷耐性向上を実現しています。

xsXアクセラレータ

独自SSL化対応  (※クリックすると開きます)

SSL化については、無料のものと有料のものがそれぞれ用意されており、サイト運営者のニーズに合わせてSSL化プランを選択することができます。

xs独自SSL

自動バックアップ機能  (※クリックすると開きます)

全プラン標準機能の「自動バックアップ」機能により、Web・メールデータ、MySQLデータを1日1回自動でコピーし、保持するため、万一誤って削除してもデータを復旧することが可能です。

xsバックアップ

Webフォント利用可能  (※クリックすると開きます)

「モリサワ」が提供する「TypeSquare」から33書体のWebフォントを利用可能です。Webフォントを利用することで誰でもかんたんに美しいWebサイトを製作することが可能になります。

xsWebフォント1

xsWebフォント2

xsWebフォント3

Xserverが向いているユーザーのタイプとは?

 Xserverが向いているユーザーのタイプ
  • WordPressサイト作成に役立つ豊富な機能と充実したサポートが必要なWordpress初心者~上級者
  • 利用者が多く実績のある安定したレンタルサーバーを利用したいユーザー
  • SEO対策を意識したアフィリエイトサイトを運営したいユーザー

>>Xserever(エックスサーバー)公式サイト

 

2位
ConoHaWINGアイキャッチ

GMOインターネット株式会社

ConoHa WING ベーシックプラン

¥792/月(36ヶ月プラン)、¥891/月(12ヶ月プラン)

日本最大の総合インターネットグループ「GMOインターネット」が運営するレンタルサーバー

ConoHa WINGは、日本最大の総合インターネットグループのひとつであるGMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーです。その特徴は、国内トップクラスのWebサイト表示速度とサイト運営に必要な様々なサービス提供の実施です。

サイト表示の高速化については、LiteSpeed LSAPI、PHP7技術を採用することで、特にPHP処理速度の高速化に力を入れていることが特徴です。

また、ConoHa WINGが提供するサービスは、Wordpress簡単インストール機能はもちろん、独自SSL化の提供や、Wordpressテーマの提供など、Wordpressサイト運営に必要な様々なサービスが含まれています。

サポート体制についても、メールに加えてチャット電話で相談できる体制が整っており、特に初心者にとっては疑問や問題を解決しやすい環境となっています。

◆ConoHA WING 機能一覧
プラン名ベーシックプラン
初期費用(税込)無料
月額料金(税込)1,320円/月(通常)、1,210円/月(3カ月)、1,100円/月(6カ月)、891円/月(12カ月)、842円/月(24カ月)、792円/月(36カ月)、
サーバー容量300GB
約150,000記事の作成が可能です。
転送量27.0TB/月
1日あたり約45万アクセスまで対応可能です。
作れるWordpressサイト数無制限
1サイトあたりの容量無制限
バックアップ機能
過去14日分
サイト表示の高速化
LiteSpeed LSAPI、PHP7
Wordpress簡単インストール機能
WAF(ファイアウォール)機能
無料SSL化対応
有料SSL化対応
グローバルサイン社の提供するクイック認証SSLにも対応
サポート体制電話、メール

ConoHa WINGについてより深く理解しよう|ConoHa WINGの特徴一覧

ConoHa WINGの特徴の一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

Wordpress簡単インストール機能  (※クリックすると開きます)

WordPress簡単インストール機能により、クリック一つでWordpressサイトを作成することができます。

サイト表示速度の高速化技術  (※クリックすると開きます)

LiteSpeed LSAPI、PHP7などの技術によりサイト表示の高速化を実現しています。

サイト高速表示

独自SSL化対応  (※クリックすると開きます)

SSL化については、無料のものと有料のものがそれぞれ用意されており、サイト運営者のニーズに合わせてSSL化プランを選択することができます。

SSL機能

Wordpressテーマの提供  (※クリックすると開きます)

WordPressサイトの運営に必要なテーマの提供を行っています。

◆ConoHa WINGで提供しているテーマ例

Webフォント利用可能  (※クリックすると開きます)

「モリサワ」が提供する「TypeSquare」から33書体のWebフォントを利用可能です。

ConoHa WINGが向いているユーザーのタイプとは?

 ConoHa WINGが向いているユーザーのタイプ
  • WordPressサイト作成に役立つ豊富な機能と充実したサポートが必要なWordpress初心者~上級者
  • とにかく表示速度が速いサーバーを利用したいユーザー
  • SEO対策を意識したアフィリエイトサイトを運営したいユーザー

>>ConoHa WING(コノハウイング)公式サイト

 

3位
ColorfulBoxアイキャッチ

株式会社カラフルラボ

ColorfulBox BOX2プラン

¥484/月(36ヶ月プラン)、¥583/月(12ヶ月プラン)

次世代セキュリティ対策と豊富なサービスが特徴のレンタルサーバー

ColorfulBoxは、2018年にサービスを開始した比較的新しいレンタルサーバーで、Wordpressサイト運営に必要な豊富なサービスと強固なセキュリティ対策などを特徴としています。

具体的には、Wordpress自動インストール機能から地域別自動バックアップ機能、コントロールパネルの直感的な操作ができるcPanelといったWordPress初心者にとって便利な多くのサービスを提供しています

セキュリティ対策については、次世代セキュリティソリューション「Imunify360」を導入しており、ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といった強固なセキュリティツールを標準で利用できます。

また、長期プランの割引率が非常にコストパフォーマンスに優れていることもおすすめのひとつです。

◆ColorfulBox 機能一覧
プラン名BOX2
初期費用(税込)無料
月額料金(税込)1,452円/月(通常)、1,364円/月(3カ月)、1,276円/月(6カ月)、583円/月(12カ月)、539円/月(24カ月)、484円/月(36カ月)、
サーバー容量300GB
約150,000記事の作成が可能です。
転送量18.0TB/月
1日あたり約30万アクセスまで対応可能です。
作れるWordpressサイト数無制限
1サイトあたりの容量無制限
バックアップ機能
地域別自動バックアップ機能、過去14日分
サイト表示の高速化
LiteSpeed、HTTP/3
Wordpress簡単インストール機能
WAF(ファイアウォール)機能
無料SSL化対応
有料SSL化対応
サポート体制チャット、メール

ColorfulBoxについてより深く理解しよう|ColorfulBoxの特徴一覧

ColorfulBoxの特徴の一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

cPanelによるコントロールパネル操作  (※クリックすると開きます)

直感的なユーザーインターフェースで誰でもかんたんに操作できるコントロールパネルcPanelを利用することができます

colcpanel

地域別自動バックアップ機能  (※クリックすると開きます)

データ保存先とバックアップ先を完全に別の地域に設定することで高い安全性を確保することができます。

次世代セキュリティ「Imunify360」  (※クリックすると開きます)

海外で圧倒的な人気を誇る次世代セキュリティソリューション「Imunify360」を導入し、ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といった強固なセキュリティツールを標準で利用できます。

ColorfulBoxが向いているユーザーのタイプとは?

 ColorfulBoxが向いているユーザーのタイプ
  • 長期加入でコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーを利用したいユーザー
  • WordPressサイト作成に役立つ機能が豊富なサービスを利用したいWordpress初心者~上級者

>>ColorfulBox(カラフルボックス)公式サイト

 

4位
mixhostアイキャッチ

アズポケット株式会社

mixhost スタンダートプラン

¥968/月(36ヶ月プラン)、¥1,078/月(12ヶ月プラン)

ギャンブル・アダルトサイト利用可能レンタルサーバーの中でトップクラスの性能が特徴

mixhostは、アズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーで、ギャンブルサイトやアダルトサイトの運営が可能な数少ないレンタルサーバーのひとつです。ちなみに、レンタルサーバーの中で圧倒的なシェアを誇るXserverやConoHa WINGでは、ギャンブルサイトやアダルトサイトの運営は禁止されています。

また、Webサイト表示速度やWordpressサイト運営支援機能についても、他の大手サーバーと比べても遜色がないサービスを提供しています。ギャンブルやアダルトなどテーマにしたWordpressサイト運営も視野に入れている方にとてっは最もお勧めできるサーバーですね。

◆mixhost 機能一覧
プラン名スタンダートプラン
初期費用(税込)無料
月額料金(税込)1,518円/月(3カ月)、1,298円/月(6カ月)、1,078円/月(12カ月)、1,023円/月(24カ月)、968円/月(36カ月)
サーバー容量250GB
約125,000記事の作成が可能です。
転送量18.0TB/月
1日あたり約30万アクセスまで対応可能です。
作れるWordpressサイト数無制限
1サイトあたりの容量無制限
バックアップ機能
過去14日分
サイト表示の高速化
LiteSpeed、HTTP/2
Wordpress簡単インストール機能
WAF(ファイアウォール)機能
無料SSL化対応
有料SSL化対応提供なし
サポート体制メール

mixhostについてより深く理解しよう|mixhostの特徴一覧

mixhostの特徴の一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

cPanelによるコントロールパネル操作  (※クリックすると開きます)

直感的なユーザーインターフェースで誰でもかんたんに操作できるコントロールパネルcPanelを利用することができます

サイト表示の高速化  (※クリックすると開きます)

mixhostは、日本で初めてLiteSpeedを採用したレンタルサーバーで、一般的に使用されるApacheと完全な互換性を持ち、Apacheよりも静的コンテンツは最大9倍高速、PHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速を実現しています。

無料の独自SSL化機能  (※クリックすると開きます)

Webサイトの通信を暗号化し、セキュリティの向上やSEOにも効果的なSSL証明書をドメイン無制限・無料で利用できます。

mixhostが向いているユーザーのタイプとは?

 mixhostが向いているユーザーのタイプ
  • ギャンブルサイトやアダルトサイトの運営も視野に入れているWordpressユーザー

>>mixhost(ミックスホスト)公式サイト

 

5位

GMOペパボ株式会社

LOLIPOP! ライトプラン

¥220/月(36ヶ月プラン)、¥330/月(12ヶ月プラン)

低価格プランの抜群のコストパフォーマンスが特徴のレンタルサーバー

LOLIPOP!は、GMOペポバ株式会社が運営するレンタルサーバーで、低価格プランの圧倒的なコストパフォーマンスが特徴のレンタルサーバーです。ディスク容量やデータベース数などの基本スペックについては、他の大手レンタルサーバーと比べると劣っている部分もありますが、Wordpress簡単インストール機能や無料ドメイン取得といったWordpressサイト運営支援機能は充実しているため、とにかく低コストでWordpressサイト運営を始めたいという方にとっては特にお勧めできるレンタルサーバーです

◆LOLIPOP 機能一覧
プラン名ライトプラン
初期費用(税込)1,650円
月額料金(税込)440円/月(1カ月)、418円/月(3カ月)、385円/月(6カ月)、330円/月(12カ月)、275円/月(24カ月)、220円/月(36カ月)
サーバー容量160GB
約80,000記事の作成が可能です。
転送量-
作れるWordpressサイト数1
1サイトあたりの容量無制限
バックアップ機能○(300円/月)
サイト表示の高速化
Wordpress簡単インストール機能
WAF(ファイアウォール)機能
無料SSL化対応
有料SSL化対応
サポート体制メール、チャット

LOLIPOPについてより深く理解しよう|LOLIPOPの特徴一覧

LOLIPOPの特徴の一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

Wordpress簡単スタート  (※クリックすると開きます)

人気の「WordPress」もたったの1分で設置してスタートすることができます

無料ドメイン取得機能  (※クリックすると開きます)

好みの文字列と104種類から選べるロリポップ!のドメインを組み合わせたドメインを、ホームページやメールのアドレスとして1契約につき1つ利用できます。

LOLIPOP!が向いているユーザーのタイプとは?

 LOLIPOP!が向いているユーザーのタイプ
  • とにかくコストをかけたくないWordpressユーザー
  • 趣味ブログなど比較的ライトなコンテンツを運営したいユーザー

>>LOLIPOP!(ロリポップ)公式サイト

 

まとめ

この記事では、レンタルサーバー選びの基準からWordpress初心者にとっておすすめのレンタルサーバーまでを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

レンタルサーバーといっても、Webサイトの表示速度からWordpressサイト作成の支援機能、通信の安定性、サーバーを借りるコストなど各レンタルサーバー会社によって様々な違いがあります。ぜひこの記事で紹介している内容を参考に自分に合ったレンタルサーバーを選んでください。

また、Wordpressサイトを始めるにあたってレンタルサーバーと同様にWordPressテーマを選ぶことも重要な要素です。以下の記事では、ブログ初心者におすすめWordpressテーマを紹介しているのでそちらも参考にしてください。

レンタルサーバーについてのQ&A(よくある質問)

ドメインはどこで取得できますか?
ドメインは、ドメインサービスの運営会社で取得することができます。ドメインサービス運営会社についてはこちらの記事で紹介しています。
WordPressはどうやってインストールするのですか?
各レンタルサーバーの管理画面からインストールすることができます。「簡単インストール機能」を使えばワンクリックでインストールすることができます。
WordPressテーマはどこで取得できますか?
無料のWordPressテーマであれば、WordPressの管理画面からテーマの追加で取得することができます。有料のテーマについてはこちらの記事で紹介しています。
レンタルサーバーを契約するとメールも使えるのですか?
レンタルサーバーは基本的にメールサーバーではなくWebサーバーです。そのため、メール機能を使うためには別途メールサーバーを契約しなければならない場合がほとんどです。

 

この記事の執筆者

しろくま
しろくま
WebMonsterの代表。京都大学においてMBA(経営学修士)を取得。現在、サラリーマンをする傍ら、Webコンテンツ制作、株式投資で収入を得ており、その経験をもとに会社に頼らず個人で稼ぐための方法を発信しています。