ブログ初心者おすすめWordpressテーマ_アイキャッチ
この記事で解決できる問題点・疑問点
  • WordPressでブログを始めたけど他のサイトのような見やすいきれいなデザインにならない・・・
  • WordPressのテーマの購入を考えているけどどのテーマがいいのか分からない・・・

この記事では、上記のような疑問に応える形で、ブログ初心者でもこのテーマさえ使っておけばプロようなデザインのブログを作ることができるテーマを紹介していきます。

WordPressテーマとは?|テーマを使うと何ができるの?

Wordpressとは

WordPressテーマとは、Wordpressを使ってブログやホームページなどのサイト制作を行う際に、配色やレイアウトといったデザインパターン、マーカーやボックス作成機能、吹き出し作成機能といった記事作成支援ツール、メニューやサイドバーなどのウィジェット管理機能、ランダム広告やフッター広告など広告管理機能など、サイト作成に必要なあらゆる機能がパッケージ化されたサイト作成テンプレートのことです。

WordPressテーマを利用することで、プログラミングなどの経験がなくても、少しパソコンを触れる程度の方であれば、誰でも良質なデザインのウェブサイトを作ることができます。また、記事ごとにいちいちHTMLやCSS、PHPといった言語のプログラミングを行う必要ながないため、記事作成時の大幅な時間短縮が可能になります

WordPressテーマを選ぶときの4つの基準|SEO対策・機能性・カスタマイズ性・デザイン性

ブログやサイト運営の初心者がプロのようなデザインのウェブサイトを作るうえで、Wordpressのテーマ選びの際に重要な判断基準となってくるのが、SEO対策機能性デザイン性、そしてカスタマイズ性の4つの基準です。それぞれ詳しく見ていきます。

SEO(検索エンジン最適化)対策

SEOとは、検索結果ページにおいて上位表示されるためのあらゆる施策のことで、検索エンジン最適化とも呼ばれます。より簡単にいうと、検索エンジンから良い評価をもらうための施策のことです。

ではSEO対策とは具体的にどのようなことを行っているのでしょうか?

具体的には、①内部SEO②コンテンツSEOという2つの施策となります。

内部SEOとは、「コーディングなどのサイトの内部設計がGoogleのガイドラインに沿った設計になっているか」ということと「サイトの構造が読み手の理解しやすい構造になっているか」という点を挙げることができます。サイトマップやパンくずリストなどはまさにこういった内部SEO対策の一部となります。

コンテンツSEOとは、簡単にいうと、読み手のためになる他サイトと差別化されたオリジナル性のあるコンテンツを提供できているかということです。この部分については、主にサイト運営者の努力によるものですので、WordPressテーマに求められるSEO対策というのは、内部SEO対策ということになりますね

機能性とカスタマイズ性

機能性とカスタマイズ性はサイト運営者にとって重要なポイントです。例えば、記事のアイキャッチ画像であったり、吹き出しであったり、マーカーなどのハイライト機能であったりといった機能は、ブログやサイトを運営するにあたってとてもよく使う機能です。このような機能がテーマにデフォルトでついてることによって、記事作成時間の大幅な短縮が可能になります。他にも様々な機能がありますが、痒い所に手が届くような機能性はテーマ選びにあたって欠かせない要素ですね

また、テーマのカスタマイズ性という部分もサイト運営者にとっては非常に重要なポイントです。ブログを始めたての頃はそうでもないかもしれませんが、ブログの運営を続けていくにつれて、例えば、「ここのデザインをもっとこうしたい」とか、「記事のこの部分に広告を挿入できるようにしたい」というように、もともとのテーマにはない機能やデザインが欲しくなってきますそういった時に、カスタマイズしやすいテーマであれば、スタイルシートを少し修正するだけで簡単にテーマをカスタマイズすることができます。少し難しい話になりますが、Wordpressのテーマのカスタマイズというのは、子テーマというものを使います。つまり、この子テーマが配布されていたり、カスタマイズについて情報が豊富であればカスタマイズしやすいテーマであるといえますね。

デザイン性

最後に、デザイン性です。デザイン性とは、見た目がきれいであるということももちろんですが、実際にブログを見てくれているユーザーの方が見やすいデザインになっているかということがとても重要です。記事を読む人の目線の導線に沿ってコンテンツが配置されているとか、記事を長時間読んでいても疲れたり不快にならないカラーテーマになっているか、といったユーザーに寄り添ったデザインになっているかという視点は機能性と同じくらいテーマ選びにとって重要なポイントですのでしっかり意識するようにしましょう。

視線の動きに基づいた伝わりやすいレイアウトの法則

WordPressテーマ選びの基準まとめ

上で説明してきた「機能性」「カスタマイズ性」「デザイン性」という3つの基準をもう一度簡単に説明すると以下のようになります。

内部SEO対策・・・テーマ設計がGoogleのガイドラインに則している。

機能性・・・充実したブログ作成機能がデフォルトで備わっている。

カスタマイズ性・・・カスタマイズに必要な情報や豊富なカスタマイズ事例を入手できる。

デザイン性・・・サイトを見る人にとって見やすいデザインになっている。

この記事では、上記の3つのポイントを基準におすすめのワードプレステーマを5つ紹介しています。ぜひブログ作りの参考にしてください。

おすすめのWordpressテーマ まとめ

この記事内で紹介しているWordpressテーマ以下の有料5テーマ、無料3テーマの8テーマになります。

◆おすすめ有料Wordpressテーマまとめ

金額(税込)内部SEO対策機能性カスタマイズ性デザイン性
賢威¥27,280
TCD MAG¥10,980
TCD BRIDGE¥19,800
WING(AFFINGER5)¥14,800
THE THOR(ザ・トール)¥16,280

 

◆おすすめ無料Wordpressテーマまとめ

テーマ金額内部SEO対策機能性カスタマイズ性デザイン性
TCD BlogPress無料
Cocoon無料
Xeory無料

ブログ初心者でもプロのようなデザインのウェブサイトが作れるおすすめのWordpressテーマ有料5選

おすすめ
賢威テンプレート画像

株式会社ウェブライダー

賢威 Wordpressテンプレート

¥27,280

最強のSEOノウハウと高いカスタマイズ性が人気の理由

賢威Wordpressテーマの特徴は、長年にわたり積み重ねてきたSEO(検索エンジン最適化)ノウハウと、吹き出し作成機能やランディングページ作成機能、目次自動生成機能といった様々な機能がデフォルトで備わっている機能性、そして高いカスタマイズ性が挙げられます。

賢威が他のWordpressテンプレートと比べてカスタマイズ性が高い理由は、2万7千人超えるユーザーがおり、そのユーザーによってサポートフォーラムの中に7万9千件以上のアーカイブが蓄積されているからです。例えば、「見出しのデザインを変更したい」とか「SNSボタンの配置を変更したい」といった様々な賢威のカスタマイズに関する情報がフォーラムのアーカイブを探せば見つけることができます。

また、検索結果において上位表示をするためのSEOノウハウが蓄積されている点も、賢威が人気がある理由のひとつです。賢威を販売しているウェブライダーにおいて、賢威を利用して以下のようなワードで上位表示を実現しています。

キーワード最高順位キーワード最高順位
赤ワイン1位パソコン教室1位
ボジョレーヌーボー1位集中力1位
マザーズバッグ1位厄除け1位
白髪1位5031位
足がつる1位WordPress SEO1位
腱鞘炎1位京都 作曲家1位
肩こり1位人事1位
眼精疲労1位会社 辞めたい2位
会社設立1位初デート1位

※ちなみに、当サイトについても賢威テンプレートを使用しています。

賢威 WordPressテーマで実装できるデザインパターン

賢威Wordpressテーマで実装できるデザインパターンの一部を紹介しています。 (※クリックすると開きます)

賢威デザインパターン1

賢威デザインパターン1

賢威デザインパターン2

賢威デザインパターン2

賢威デザインパターン3

賢威デザインパターン3

>>他のデザインパターンは公式サイトから確認することができます。

賢威 WordPressテーマでできること一覧

賢威 WordPressテーマでできることの一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

吹き出し作成機能  (※クリックすると開きます)

キャラクターを登録することで、いつでも簡単に吹き出しを使った会話調のレイアウトを呼び出すことができます。

ボックス機能  (※クリックすると開きます)

記事作成画面で、様々なタイプのボックスを利用することができます。

アイコン表示機能  (※クリックすると開きます)

以下のようなアイコンを記事作成画面で利用することができます。

アイコンの表示

YouTube動画挿入機能  (※クリックすると開きます)

YouTubeなどの動画をレスポンシブ対応のフォーマットで挿入することができます。

YouTube動画挿入機能

SNS投稿挿入機能  (※クリックすると開きます)

記事に直接URLを貼り付けるだけで、SNSなど投稿を各SNSのフォーマットのまま挿入することができます。

口コミ・お客様の声機能  (※クリックすると開きます)

お客様の声を簡単に挿入することができます。

>>賢威Wordpressテーマ公式サイト

 

おすすめ
MAGテンプレート画像

株式会社デザインプラス

TCD MAG WordPressテンプレート

¥10,980

美しいデザインと広告収益の最大化を目的としたブロガーのためのテーマ

TCDのMAG WordPressテンプレートの特徴は、目を引く美しいデザインとブロガーに必要な機能を詰め込んだ豊富な機能性です。TCDのテンプレートに共通しているのは、その見た目の美しさで、かつ、利用者の見やすさ、読みやすさにも配慮している点です。そんなTCDのテンプレートの中で、特にブロガーに人気のあるテーマが「MAG」Wordpressテンプレートです。

「MAG」の人気の理由は、デザイン性だけでなく、広告収益の最大化を目的とした様々な機能が盛り込まれていることです。追尾型広告やランダム広告、広告のショートコード化などが可能な広告管理機能、1カラムランディングページ作成機能、スマホ表示に最適化されたレスポンシブデザインなど、ブロガーにとって嬉しい様々な機能が搭載されています。

また、テーマのカスタマイズについては、子テーマに頼らないテーマカスタマイズを推奨しており、コンテンツビルダー、テーマオプション、カスタムCSSといったテーマカスタイマイズ機能は特に初心者には便利な機能ですね。

MAG WordPressテーマでできること一覧

MAG WordPressテーマでできることの一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

拡張性の高いレイアウト作成機能  (※クリックすると開きます)

ブログの運営方針に基づいて、2カラムや3カラムといったレイアウトを簡単に切り替えることができます。

拡張性の高いレイアウト

広告管理機能  (※クリックすると開きます)

追尾型広告やランダム広告、広告のショートコード化など、広告収益を最大化せるための広告管理機能がデフォルトで搭載されています。

様々な広告管理機能

アイコン表示機能  (※クリックすると開きます)

コンバージョン率を高めるために最適な1カラムランディングページを簡単に作成することができます。

1カラムランディングページ作成機能

レスポンシブ対応  (※クリックすると開きます)

スマートフォンでの表示に最適化されたモバイルファーストによってテーマ設計がされています。

レスポンシブ対応

SNS投稿挿入機能  (※クリックすると開きます)

サイトのテーマカラーなどをボタン一つで変更することができます。

サイトカラー一括変更

口コミ・お客様の声機能  (※クリックすると開きます)

ブログ方針によって、日付や関連記事、アイキャッチ画像など様々な要素の表示・非表示の切り替えを行うことができます。

表示・非表示切り替え機能

>>MAG WordPressテーマ公式サイト

 

おすすめ
BRIDGEテンプレート画像

株式会社デザインプラス

TCD BRIDGE WordPressテンプレート

¥19,800

比較・口コミ・ランキング機能を備えたアフィリエイト特化型Wordpressテーマ

TCDのBRIDGE WordPressテンプレートの特徴は、洗練されたデザインのランキング・比較・口コミ・レビューといった機能により、商品・サービスをディスプレイに展示するかのように魅力的に紹介できるという点です。また、チェックするだけで出力できるスター付き評価などの機能も備えており、プログラミング初心者であってもプロのようなレビュー記事を作成することができます。

広告機能については、ブラウザの最下部に固定表示できるフッター広告表示機能がデフォルトで備わっており、機会損失を防いで広告収益を最大化させるための工夫がされています。

デザインについては、他のTCDのWordpressテンプレートと同様に、プロのデザイナーがデザインしたかのようなサイトを簡単に作ることができます。BRIDGEで作られたデモサイトについては公式サイトで確認することができます。

BRIDGE WordPressテーマでできること一覧

BRIDGE WordPressテーマでできることの一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

売れ筋ランキング作成機能  (※クリックすると開きます)

アフィリエイトに必須のランキング機能を簡単な操作だけ作成することができます。

ランキング作成機能

レビュー記事作成機能  (※クリックすると開きます)

チェックするだけでスター付き評価を出力し、綺麗なデザインのレビュー記事を作成することができます。

レビュー記事作成機能

フッター広告設置機能  (※クリックすると開きます)

ブラウザの最下部に固定表示できるフッター広告を設定することができ、必要に応じて表示・非表示を切り替えることができます。

フッター広告設置機能

トップページカスタマイズ機能  (※クリックすると開きます)

ドラッグ&ドロップの直感的な操作で、トップページのデザイン・レイアウトを変更することができます。

トップページカスタマイズ機能

>>BRIDGE WordPressテーマ公式サイト

 

おすすめ
BRIDGEテンプレート画像

株式会社オンスピード

WING(AFFINGER5) Wordpressテンプレート

¥14,800

ブログから企業サイトまで幅広いデザインパターンが特徴のWordpressテンプレート

WING(AFFINGER)Wordpressテーマの特徴は、ブログから企業サイトまで幅広いサイトニーズに応えるデザインパターン、記事作成の効率化、時間短縮につながる豊富なデザインパーツ、テーマ利用者から信頼されるSEO対策(検索エンジン最適)の3つが挙げられます。

ブログやホームページの全体的なイメージを方向付けるデザインパターンについては、「可愛い」から「信頼感のある」まで様々なパターンが用意されています

また、デザインパーツについては、ボックス作成機能や吹き出し作成機能、口コミ・お客様の声作成機能、ランキング作成機能といったように、ブログ運営や広告の収益化を図るうえで必要不可欠な機能が揃っています。このようなデザインパーツを駆使して、記事コンテンツを充実させ、他サイトと差別化を図っていくことが現在のSEOにとって最も効果の高い施策のひとつであるので、SEOの観点からみても優れたテーマですね。

WING(AFFINGER)Wordpressテーマで実装できるデザインパターン

WING(AFFINGER)Wordpressテーマで実装できるデザインパターンの一部を紹介しています。 (※クリックすると開きます)

WING(AFFINGER)デザインパターン1

デザインパターン1

WING(AFFINGER)デザインパターン2

デザインパターン2

WING(AFFINGER)デザインパターン3

デザインパターン3

WING(AFFINGER)デザインパターン4

デザインパターン4

>>他のデザインパターンは公式サイトから確認することができます。

WING(AFFINGER)Wordpressテーマでできること一覧

WING(AFFINGER)Wordpressテーマでできることの一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

ボックス作成機能  (※クリックすると開きます)

複数のデザインのボックスを作成することができます。

ボックス作成機能

吹き出し作成機能  (※クリックすると開きます)

読み手に寄り添った記事を書く上で欠かせない会話調の吹き出しを作成することができます。

吹き出し作成機能

口コミ・お客様の声作成機能  (※クリックすると開きます)

星評価付きの口コミやレビューなどを作成することができます。

口コミ・お客様の声

ランキング作成機能  (※クリックすると開きます)

広告の収益化などに欠かせない商品ランキングを簡単に作成することができます。

ランキング作成機能

ボックスメニュー作成機能  (※クリックすると開きます)

読み手に伝わりやすいことで人気のボックスメニューも簡単に実装することができます。

ボックスメニュー作成機能

簡単バナー作成機能  (※クリックすると開きます)

専門的なソフトがなくても、管理画面から簡単にバナーを作成することができます。

簡単バナー作成機能1

簡単バナー作成機能2

>>WING(AFFINGER)Wordpressテーマ公式サイト

 

おすすめ
the thorテーマ画像

フィット株式会社

THE THOR(ザ・トール)Wordpressテンプレート

¥16,280

究極のSEO最適化と洗練されたデザインパターンが特徴のWordpressテンプレート

THE THOR(ザ・トール)Wordpressテーマの特徴は、検索エンジンに優しいHTML5+CSS3構造化マークアップと最新の高速表示技術によるSEO対策(検索エンジン最適化)、おしゃれで洗練されたデザインパターン、アクセス・収益アップを後押しする広告一元管理システムです。

具体的には、記事ごとにtitleタグやmeta descriptionタグを個別設定できるなどの内部SEO対策が網羅されており、別途プラグインなどを導入しなくてもテーマの機能だけで内部SEO対策を行うことができます。また、Googleが検索順位を決定付ける指標の一つとしている「サイトの高速表示化」についても、「AMP・PWA」「Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ」「画像遅延読み込み・CSSファイル非同期読み込み」などの技術を取り入れることで、Googleのスピードチェックツール「PageSpeed Insights」で90点以上のハイスコアを実現しています。

デザイン面については、自由の高いカスタマイズ機能が備わっており、クリックなどの直感的な操作だけで、レイアウトや配色といったサイトデザインを変更することができ、容易に他サイトと差別化されたデザイン性の高いサイトを作成することができます

THE THOR(ザ・トール)Wordpressテーマで実装できるデザインパターン

THE THOR(ザ・トール)Wordpressテーマで実装できるデザインパターンの一部を紹介しています。 (※クリックすると開きます)

THE THOR(ザ・トール)デザインパターン1

THデザインパターン1

THE THOR(ザ・トール)デザインパターン2

THデザインパターン2

THE THOR(ザ・トール)デザインパターン3

THデザインパターン3

>>他のデザインパターンは公式サイトから確認することができます。

THE THOR(ザ・トール)Wordpressテーマでできること一覧

THE THOR(ザ・トール)Wordpressテーマでできることの一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

ボックス作成機能  (※クリックすると開きます)

複数のデザインのボックスを作成することができます。

ボックス作成機能

吹き出し作成機能  (※クリックすると開きます)

読み手に寄り添った記事を書く上で欠かせない会話調の吹き出しを作成することができます。

吹き出し作成機能

口コミ・お客様の声作成機能  (※クリックすると開きます)

星評価付きの口コミやレビューなどを作成することができます。

ランキングコンテンツ作成機能  (※クリックすると開きます)

広告の収益化などに欠かせない商品ランキングを簡単に作成することができます。

ランキングコンテンツ作成機能

アイコン表示機能  (※クリックすると開きます)

498種類のアイコンがテーマに標準装備されています。

アイコン表示機能

アクセス解析の見える化  (※クリックすると開きます)

テーマの管理画面内で高度なアクセス解析をすることができ、簡単にサイトの検証作業を行うことができます。

◆THE THOR見える化システムで検証できる項目

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

    アクセス解析の見える化

    >>THE THOR(ザ・トール)Wordpressテーマ公式サイト

     

    ブログ初心者でもプロのようなデザインのウェブサイトが作れるおすすめのWordpressテーマ無料3選

    おすすめ
    TCD BlogPressアイキャッチ画像

    株式会社デザインプラス

    TCD BlogPress WordPressテンプレート

    無料テーマ

    TCDテーマ第一世代で最も売れたブログ向けWordpressテーマ

    TCD BlogPress WordPressテーマの特徴は、ブログ運営において必要のない機能をそぎ落とし、記事作成支援機能やレイアウト変更機能などブログ運営とって必要な機能だけを残したシンプルでスマートなテーマとなっている点です。そういった点でブログやホームページ運営初心者にとっては非常に扱いやすいテーマとなっています

    内部SEO対策やデザインパターンのバリュエーション、デザインパーツの豊富さという面では有料のテーマに若干劣るものの、マーカーによるハイライトやボックス作成機能といった記事作成支援機能、テーマデザインのカスタマイズ機能などは使いやすく、どのテーマを選べばいいのかなかなか決まらないという方には特におすすめです

    TCD BlogPress WordPressテーマでできること一覧

    TCD BlogPress WordPressテーマでできることの一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

    レイアウトカスタマイズ機能  (※クリックすると開きます)

    管理画面から2カラムや3カラムといったレイアウトを自由に選ぶことができます。

    レイアウト変更機能1

    ◆2カラムパターン

    2カラムパターン

    ◆3カラムパターン

    3カラムパターン

    追尾型広告作成機能  (※クリックすると開きます)

    スクロールに合わせて自動追尾する広告を配置することができます。

    追尾型広告作成機能

    簡単カスタマイズ機能  (※クリックすると開きます)

    管理画面から、テーマカラーの変更やレイアウト、メニューやSNSボタンの配置などを簡単に変更することができます。

    簡単カスタマイズ機能

    >>BlogPress WordPressテーマ公式サイト

     

    おすすめ
    Cocoonアイキャッチ画像

    @MrYhira

    Cocoon WordPressテンプレート

    無料テーマ

    SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化したシンプルWordPressテーマ

    Cocoon WordPressテーマの特徴は、無料テーマでありながら行き届いた内部SEO対策と、初心者にも扱いやすいシンプルさ重視したテーマ設計です。

    Cocoonは、扱いやすいシンプルさを重視しながらも、内部SEO対策から広告管理システム、モバイルフレンドリーなレスポンシブデザインというように、ブログ運営者にとって嬉しい様々な機能が備わっており、ブログ初心者の最初のWordpressテーマには特におすすめです。

    また、テーマ利用者の数も多く、Cocoonフォーラムには23,000以上のQ&Aが蓄積されており、様々なカスタマイズ事例を入手することができるため、テーマとしてのカスタマイズ性も非常に高いテーマですね。

    Cocoon WordPressテーマでできること一覧

    Cocoon WordPressテーマでできることの一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

    スキン変更機能  (※クリックすると開きます)

    「スキン」とは、テーマ設定やウィジェットを変更せずに、外観のデザインだけを簡単に変更できる機能です。好みのスキンを選択するだけで、サイトのイメージをガラッと変えることができます。

    ◆Cocoon スキン例1

    ◆Cocoon スキン例2

    ◆Cocoon スキン例3

    ◆Cocoon スキン例4

    ボックス作成機能  (※クリックすると開きます)

    記事作成の際に、様々なボックスを作成することができます。

    ボックス作成機能

    吹き出し作成機能  (※クリックすると開きます)

    会話調吹き出しをデザインパーツのひとつとして自由に配置することができます。

    吹き出し作成機能

    ブログカード作成機能  (※クリックすると開きます)

    シンプルでフラットなデザインのブログカードを内部リンクで配置することができます。

    ブログカード作成機能

    独自イラストのダウンロード  (※クリックすると開きます)

    以下のような独自イラストを自由にダウンロードすることができます。

    独自イラストのダウンロード

    >>Cocoon WordPressテーマ公式サイト

     

    おすすめ
    Xeoryアイキャッチ画像

    株式会社ルーシー「バズ部」

    Xeory WordPressテンプレート

    無料テーマ

    Webマーケティングのプロフェッショナル集団「バズ部」が送る無料Wordpressテーマ

    Xeory WordPressテーマの特徴は、Webマーケティングのプロフェッショナルである「バズ部」が提供しているワードプレステーマです。内部SEO対策はもちろん、CTA(Call To Action)やランディングページ作成機能といったコンバージョン獲得のための施策も標準で搭載されています。

    デザイン面に関しては、ある程度カスタマイズされることが前提とされているため、若干のHTMLやCSSの知識が必要なってきますが、カスタマイズ用の「子テーマ」の使い方のガイドラインなども用意されているので、中級者以上であれば自由にデザインカスタマイズを行うことができるのではないでしょうか?

    Xeory WordPressテーマでできること一覧

    Xeory WordPressテーマでできることの一部を抜粋して掲載していいます。(項目をクリックすると開きます。)

    デザインカスタマイズ(HTML+CSSの知識必要)  (※クリックすると開きます)

    HTML+CSSの知識があれば、以下のようなバリュエーションに富んだデザインカスタマイズを行うことができます。

    ◆Xeoryデザインカスタマイズ事例1

    ◆Xeoryデザインカスタマイズ事例2

    ◆Xeoryデザインカスタマイズ事例3

    ランディングページ作成機能  (※クリックすると開きます)

    以下のような1カラムレイアウトのランディングページを作成することができます。

    >>Xeory WordPressテーマ公式サイト

     

    まとめ

    ブログ初心者でもプロのようなデザインのサイトを簡単に作れるおすすめのWordpressテーマについて、有料テーマ、無料テーマを合わせて8テーマ紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

    無料テーマであっても、美しいデザインや検索結果の上位表示を当たり前のように実現しているようなサイトも数多くあります。しかし、本気でブログを始めたいとか、ブログ運営で広告収入を得たいと考えているような方であれば、間違いなく有料版テーマがおすすめです。デザインパターンやパーツの充実、広告支援機能などについては、やはり有料版テーマが優れています。

    この記事で紹介したテーマについては、その利用者の数からどれも間違いないテーマですので、ぜひ参考にしてもらってお気に入りのテーマを見つけてください

    無料体験

    techacademyWordPressコース

    Wordpressをしっかり学びたいなら・・・

    TechAcademy WordPressプログラミングコース

    • パーソナルメンターによる学習サポート
    • HTML/CSS/PHPが身につくカリキュラム
    • Wordpressテーマの作成スキルが身につく

    WordPressテーマについてのQ&A

    WordPressとはなんですか?
    WordPressとは、ブログやホームページを簡単に作成できる仕組みを提供しているソフトウェアのことで、CMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるシステムのひとつです。オープンソースで無料で利用できることが特徴です。WordPressについてはこちらの記事でより詳しく説明しています。
    WordPressテーマをWordPressサイトに適用する方法は?
    WordPressテーマを購入するとそのテーマのZIP(圧縮)ファイルを入手することができます。WordPressの管理画面のテーマから新規テーマの追加で、購入したテーマのZIPファイルをアップロードして有効化することでWebサイトに新しいテーマを適用することができます。
    SEO対策とはなんですか?
    SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化を意味します。簡単に言うと、Webサイトが検索結果で上位表示されるために必要な施策のことです。SEOには、内部SEOとコンテンツSEOがあり、WordPressテーマに求められるSEO対策は内部SEO対策で、テーマのコードがGoogleのコーディングのガイドラインに沿っているかといった点が重要になります。
    WordPressテーマのカスタマイズとは?
    WordPressテーマのカスタマイズとは、テーマのCSSファイルやPHPファイルを編集して機能を追加したりデザインを変更することです。カスタマイズは基本的に子テーマと呼ばれるカスタマイズ用のテーマを利用して行います。子テーマの使い方については、こちらの記事で紹介しています。
    カスタイマイズにはコードを編集するために特別なソフトが必要なのですか?
    いいえ。必要ありません。もちろん、Dreamweaverのようなコーディング専用のテキストエディタを用いてカスタマイズを行うこともできますが、基本的にはWordPressの管理画面のテーマエディタからCSSやPHPファイルを編集することができます。

     

    この記事の執筆者

    しろくま
    しろくま
    WebMonsterの代表。京都大学においてMBA(経営学修士)を取得。現在、サラリーマンをする傍ら、Webコンテンツ制作、株式投資で収入を得ており、その経験をもとに会社に頼らず個人で稼ぐための方法を発信しています。