おすすめのドメイン取得サービス4選|SEO効果の高いドメインとは?
この記事で解決できる問題点・疑問点
  • ドメインとは?
  • ドメインによってSEO効果に違いはあるの?
  • おすすめのドメイン取得サービスとは?

ドメイン(Domain)とは、インターネット上におけるWebサイトの住所のようなもので、一般的にはURLを構成する要素として知られています。WordPressを始めるためには、Webサイトの住所地としてこのドメインの取得が必要になります。

この記事では、上記のような疑問に応える形で、ドメインとは何かの説明からおすすめのドメイン取得サービスの紹介までを行っていきます。

ドメインとは?

ドメインとは、Webサイトのインターネット上の住所のようなもので、https://www.○○○.com/というWebサイトURL〇〇〇.comの部分を指します。

ドメインには種類があり、トップレベルドメインサブドメインに分けることができます。

 トップレベルドメインとは?
.com.netに代表されるようなドメイン取得サービスで取得できる世界に1つしか存在しないオリジナルのドメインのことです。ドメイン名にも利用者の好きな文字列を指定することができます。

 サブドメインとは?
トップレベルドメインを分割してさらに細かく割り当てられたドメインのことで、トップレベルドメインとは親子関係にあるドメインです。楽天ブログやAbemaブログのようなブログサービス使うと無料でサブドメインをもらうことができるのがメリットですが、親であるトップレベルドメインの影響を受けたり、商用利用時の制限があるなどのデメリットもあります。

また、トップレベルドメインはさらに一般トップレベルドメイン(gTLD)、国コードトップレベルドメイン(ccTLD)、属性型JPドメイン、その他のドメインに分けることができます。

 

以上、ドメインについての説明をしてきましたが、実際にドメインを取得するにあたってどのようなポイントに注目すればいいのでしょうか。

以下では、ドメイン選びのひとつの判断となるSEO効果の高いドメインとはどのようなドメインなのかを解説していきます。

SEO効果の高いドメインとは?

SEOとは、検索エンジン最適化のことで、簡単に言うと、検索結果で上位表示するための施策のことを指します。

つまり、ここではどのようなドメインを選択すれば検索結果で上位表示されやすいのかという点を紹介します。

まず、誤解のないように説明をしておくと、現在のSEOにおいて最も重点が置かれているポイントは、コンテンツSEOだと言われ、Webサイトのコンテンツの質を高めることに重きを置いています。

つまり、どのようなドメインを使っているかによってSEO効果が決定的に異なるというようなことはありませんし、このドメインを使えばSEO的に優位になるということは基本的にはありません

しかし、重要視されているコンテンツSEO対策の中には、「信頼性」「明瞭さ」などの要素は含まれています。このような理由から、同様に、信頼されやすいトップレベルドメインやサイトの内容を表したドメイン名を使うことはコンテンツの質を高めるためのひとつの施策だといえます

以下で紹介しているドメイン取得サービスであれば、それぞれ同様にSEO的に不利にならないドメインを取得することができます。もちろん、ドメイン取得サービスごとに値段やサービスなどの異なる部分があるので、これから新しくドメインを取得しようと考えている方はぜひ満足できるサービスを選んでください。

SEO効果の高いドメインを取得できるおすすめのドメイン取得サービス4選

1位

GMOインターネット株式会社

お名前.com

キャンペーン中¥1(「.com」ドメイン取得費用)、¥1,408(「.com」ドメイン更新費用)

ドメインの品揃え充実。国内シェアトップのドメイン取得サービス

お名前.comは、日本最大の総合インターネットグループのひとつであるGMOインターネット株式会社が運営するドメイン取得サービスです。その最大の特徴は、国内最大のトップレベルドメインの品揃え数で、「.com」や「.net」といったメジャーなドメインはもちろん、利用者が少ないマイナーなドメインまで取得することができます。

同様にGMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーである「お名前.comレンタルサーバー」を利用すれば、独自ドメインを取得費用も更新費用もかからず永久に無料で使えることもお名前.comが人気のある理由です。

また、キャンペーンやセールも豊富に開催されており、キャンペーンを利用すればよりコストを抑えてドメインを取得することも可能です

◆お名前.com
取得可能ドメインgTLD、ccTLD、属性型ドメイン
取り扱いドメイン数500種類以上
.comドメイン取得費用(税込)1円/年(キャンペーン価格)
.comドメイン更新費用(税込)1,408円/年
.netドメイン取得費用(税込)1円/年(キャンペーン価格)
.netドメイン更新費用(税込)1,628円/年
.jpドメイン取得費用(税込)480円/年(キャンペーン価格)
.jpドメイン更新費用(税込)3,124円/年
中古ドメインの取扱いあり
メールサービスの提供あり
1,012円/年(スタンダートプラン)
Whois情報公開代行あり
1,078円/年
SSL証明書の提供あり
決済方法クレジットカード、コンビニ払い、銀行振り込み,Pay-easy
サポート体制電話、メール、チャット

GMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバー

ConoHaWINGアイキャッチ
GMOインターネット株式会社
ConoHa WING

  • 日本最大の総合インターネットグループが運営
  • 国内トップクラスのサイト表示速度
  • 充実したサポート体制

>>お名前.com公式サイトで詳細を確認する

 

2位
xserverアイキャッチ画像

エックスサーバー株式会社

Xserver Domain

¥1(「.com」ドメイン取得費用)、¥1,298(「.com」ドメイン更新費用)

サービスレベルがトップクラスで人気ドメインの取得費用が最安値

Xserver Domain(エックスサーバードメイン)は、レンタルサーバー利用実績No.1であるエックスサーバー株式会社が提供するドメイン取得サービスです。「.com」や「.net」といった人気ドメインが1円から取得できる圧倒的なコストパフォーマンスに加えて、エックスサーバーを契約していればドメインを無料でもらえて更新費用もかからないという点が魅力のひとつです。

また、サービスレベルもトップクラスで、Xserverを利用していれば、Whois情報公開代理からSSL証明書の発行、メールサービスの利用まであらゆるサービスを利用することができます。レンタルサーバーにXserverを利用を検討しているのであれば、とくに候補に入れたいドメイン取得サービスですね

◆Xserver Domain
取得可能ドメインgTLD、ccTLD、属性型ドメイン
取り扱いドメイン数50種類以上
.comドメイン取得費用(税込)1円/年(1個目)
.comドメイン更新費用(税込)1,298円/年
.netドメイン取得費用(税込)1円/年(1個目)
.netドメイン更新費用(税込)1,518円/年
.jpドメイン取得費用(税込)500円/年(1個目)
.jpドメイン更新費用(税込)1,980円/年
中古ドメインの取扱いなし
メールサービスの提供Xserver利用であり
Whois情報公開代行あり
無料
SSL証明書の提供Xserver利用であり
決済方法クレジットカード、コンビニ払い、銀行振り込み、Pay-easy
サポート体制電話、メール

エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバー

xserverアイキャッチ画像
エックスサーバー株式会社

Xserver

  • 日本トップクラスの利用実績
  • 様々なニーズに応える豊富な機能性
  • 実績に支えられたサイトの高速表示化技術

>>エックスサーバー公式サイトで詳細を確認する

 

3位

GMOペパボ株式会社

ムームードメイン

¥1,012(「.com」ドメイン取得費用)、¥1,628(「.com」ドメイン更新費用)

レンタルサーバーLOLIPOP!契約でドメインが無料でもらえる

ムームードメインは、GMOペパボ株式会社が提供するドメイン取得サービスです。「.com」や「.jp」といった代表的なトップレベルドメインはもちろん、日本語ドメインや属性型ドメインなど様々なドメインを取り揃えており、トップレベルドメインの取扱い数はお名前comに次ぐ品揃え数です。

また、同社が運営するLOLIPOP!レンタルサーバーを利用すれば、ドメインを無料でもらうことができるのも魅力のひとつです

Whois情報の公開代行やSSL証明書の発行など充実サービス環境が整っている点も嬉しいポイントですね。

また、利用実績も多く以下のような企業で実際に使われいます。

◆ムームードメイン
取得可能ドメインgTLD、ccTLD、属性型ドメイン
取り扱いドメイン数400種類以上
.comドメイン取得費用(税込)1,012円/年
.comドメイン更新費用(税込)1,628円/年
.netドメイン取得費用(税込)1,243円/年
.netドメイン更新費用(税込)1,628円/年
.jpドメイン取得費用(税込)2,035円/年
.jpドメイン更新費用(税込)3,344円/年
中古ドメインの取扱いなし
メールサービスの提供あり
Whois情報公開代行あり
無料
SSL証明書の提供あり
決済方法クレジットカード、コンビニ払い、銀行振り込み
サポート体制メール、チャット

GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバー

GMOペパボ株式会社

LOLIPOP!

  • 低価格プランは220円~
  • ドメインが無料で取得できる

>>ムームードメイン公式サイトで詳細を確認する

 

4位

GMOデジロック株式会社

Value Domain

¥990(「.com」ドメイン取得費用)、¥1,408(「.com」ドメイン更新費用)

ドメインオークションの利用で中古ドメインも取得できる

Value Domain(バリュードメイン)は、GMOデジロック株式会社が運営するドメイン取得サービスです。Value Domainの大きな特徴は、複数割引という独自の割引サービスがあるところで、15個以上のドメイン所持から割引の対象になります。

また、中古ドメインの取得権利をオークション形式で取得することができるドメインオークション制度も特徴的なサービスです。通常のドメイン取得とは異なり、ドメインオークションを利用することで、最初からある程度のドメインパワーをもったドメインを入手できることがこのサービスのポイントですね。

◆Value Domain
取得可能ドメインgTLD、ccTLD、属性型ドメイン
取り扱いドメイン数100種類以上
.comドメイン取得費用(税込)990円/年
.comドメイン更新費用(税込)1,408円/年
.netドメイン取得費用(税込)1,250円/年
.netドメイン更新費用(税込)1,628円/年
.jpドメイン取得費用(税込)2,035円/年
.jpドメイン更新費用(税込)3,124円/年
中古ドメインの取扱いあり(ドメインオークション)
メールサービスの提供なし
Whois情報公開代行あり
無料
SSL証明書の提供あり
決済方法クレジットカード、コンビニ払い
サポート体制メール、チャット

>>バリュードメイン公式サイトで詳細を確認する

まとめ

この記事では、ドメインについて、SEOとの関係性とおすすめのドメイン取得サービスについて紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

実際、この記事で紹介したドメイン取得サービスについては、どのドメイン取得サービスを利用しても問題なくドメインを取得することができると思います。中でも、WordPressサイト運営時に利用しようと考えているレンタルサーバーと同系列のドメイン取得サービスであれば、互換性や割引の効果を最も受けられるのでおすすめです。

WordPressサイト運営におすすめのレンタルサーバーは以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

 

無料体験

techacademyWordPressコース

Wordpressをしっかり学びたいなら・・・

TechAcademy WordPressプログラミングコース

  • パーソナルメンターによる学習サポート
  • HTML/CSS/PHPが身につくカリキュラム
  • Wordpressテーマの作成スキルが身につく

 

この記事の執筆者

しろくま
しろくま
WebMonsterの代表。京都大学においてMBA(経営学修士)を取得。現在、サラリーマンをする傍ら、Webコンテンツ制作、株式投資で収入を得ており、その経験をもとに会社に頼らず個人で稼ぐための方法を発信しています。