転職エージェント【リクルートエージェント】を徹底解説|評判・口コミ・使い方は?
この記事で解決できる問題点・疑問点
  • リクルートエージェントの特徴は?
  • リクルートエージェントの使い方は?
  • リクルートエージェントの評判・口コミは?

この記事では、上記のような質問に応える形で、転職エージェントサービス【リクルートエージェント】の特徴や評判、使い方について紹介しています。

リクルートエージェントとは?

エージェント

業界最大級の登録求人件数が魅力

リクルートエージェント

  • 約20万件と豊富な登録求人件数
  • 各業界・業種に精通したキャリアアドバイザーによるサポート
  • 全国各地の豊富な求人情報が特徴

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職エージェントサービスで、公開求人数約9万件、非公開求人約10万件(合計20万件)と業界最大級の求人登録数と様々な業界に精通したキャリアアドバイザーによる支援が特徴です。
リクルートエージェント
利用料金無料
登録求人数約20万件(公開・非公開)
主な対象20代~40代の男性・女性
求人エリア全国
スカウトサービスあり
書類添削サービスあり
面接対策サービスあり
サービス形態エージェント型

>>リクルートエージェントに無料で登録する

リクルートエージェントと他の転職サイト・転職エージェントとの比較

リクルートエージェントマイナビエージェントDODA(デューダ)リクナビNEXT助太刀社員RSG Construction Agentパソナキャリア
公式
おすすめ度
利用料金無料無料無料無料無料無料無料
登録求人数約20万件非公開約10万件約5万件非公開非公開非公開
主な対象20代~40代の男性・女性20代~30代の男性・女性20代~40代の男性・女性20代~40代の男性・女性20代~50代の男性・女性20代~40代の男性・女性20代~40代の男性・女性
主な求人業界全業界全業界全業界全業界建設業界
土木業界
建設業界
土木業界
全業界
求人エリア全国関東エリア(1都6県)関西エリア( 2府4県) 東海エリア(愛知・静岡・三重・岐阜) 福岡全国全国全国関東(1都3県)東海(愛知・岐阜・三重・静岡)関西(大阪・京都・兵庫)九州(全県)全国
スカウトサービスありありありありありありあり
書類添削サービスありありありなしなしありあり
面接対策サービスありありありなしなしありあり
サービス形態エージェント型エージェント型サイト型・エージェント型サイト型サイト型特化型エージェント型サイト型・エージェント型

他の講座と比較してリクルートエージェントの特徴は、最大の求人登録件数を誇るという点です。他の転職サイトや転職エージェントに掲載されていない求人も多くあるので、他の転職サイトやエージェントを併用するとしても、とりあえずは登録しておきたいサイトのひとつです。

>>リクルートエージェントに無料で登録する

リクルートエージェントとリクナビNEXTは何が違うの?

リクルートエージェントとリクナビNEXTは以下のような違いがあります。

リクルートエージェントリクナビNEXT
方針
転職のプロがあなたの転職をサポートします。独力で転職活動を進めていきます。
キャリアプランや転職の方向性の決め方
キャリアアドバイザーが、ひとりひとりに合った最適なキャリアプランを共に考え、提供します。転職希望者自身で転職の方向性を決める必要があります。
求人の探し方
スキル・経験・希望などをもとに、ひとりひとりに合った求人を提案してもらえます。サイトに掲載されている情報をもとに、自身の経験・スキルが合っているかなどを考えながら、求人を選ぶことになります。
合格力向上のサポート
企業ごとの独自の情報をもとにアドバイスをもらえます。また、効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答えもアドバイスしてもらうことができます。サイトに多数ある転職記事から、自分のペースでノウハウを学ぶことができます。
内定から入社までの段取り
入社日の調整や、年収交渉、円満退社のための手続きのアドバイスなども、キャリアアドバイザーに相談することができます。利用された方が、すべての項目を自身で進めていく必要があります。サイト上には、Q&Aやノウハウを記載しているページがあるので、参考にすることができます。

簡単にまとめると、転職活動を応募者個人のペースで進めていきたいという方はリクナビNEXTキャリアアドバイザーと一緒に様々なサポートを受けながら進めていきたいという方にはリクルートエージェントがおすすめということになります。

>>リクルートエージェントに無料で登録する

リクルートエージェントが選ばれる理由

約20万件の登録求人件数

リクルートエージェントには、公開求人、非公開求人合わせて約20万件の求人が登録されて入れており、その中から希望の求人情報を自分で検索したり、キャリアアドバイザーから自分に合った求人を紹介してもらったりすることができます。

実績豊富なアドバイザー

転職の相談相手は、誰でも良いというわけではありません。業界や業種によって、転職に必要な情報や知識は異なります。リクルートエージェントには、各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーがおり、求職者の希望やスキルに沿った求人を紹介してもらうことができます。

転職活動のトータルサポート(代理交渉・応募書類添削・面接対策)

エージェントサービスを利用する最大のメリットは、転職活動をトータルでサポートしてくれるという点です。職務経歴書や履歴書といった応募書類の添削から面接対策、企業との交渉の代理までをサポートしてくれるため、個人で就職活動をする場合に比べて圧倒的に有利に転職活動を進めることができます。

全国各地の支店で面談が可能

リクルートエージェントの支店は、全国にあり、全国各地でキャリアアドバイザーとの面談をすることが可能です。

リクルートエージェントの登録方法・使い方

リクルートエージェントに登録するには、まず公式サイトを開きます。

続いて、申し込み画面を開き必要事項を入力していきます。

以上で登録は完了です。

>>リクルートエージェントに無料で登録する

リクルートエージェントの口コミ・評判

リクルートエージェントの口コミ・評判(Twitter)

評判・口コミのまとめ

リクルートエージェントの口コミをまとめると「キャリアアドバイザーの対応が親切で丁寧」や「担当者の質によって転職活動の結果が大きく変わる」というような意見がありました。

>>リクルートエージェントに無料で登録する

まとめ

この記事では、リクルートエージェントについてその特徴から使い方、評判、口コミまでを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

この記事の説明だけでは分からない点や知りたい内容がある場合は、エージェントに登録するとキャリアアドバイザーさんに無料で相談ができるのでそちらをお試しください。

>>リクルートエージェントに無料で登録する

また、この記事で紹介している転職サイト(転職エージェント)以外のおすすめの転職サイト(転職エージェント)については以下の記事で紹介しているのでぜひ参考にしてください。


リクルートエージェントについてのQ&A

本当に無料なんですか?
リクルートエージェントは求人を募集する企業から頂く、紹介手数料により事業が成り立っています。そのため、利用する転職者からは一切料金が発生しない仕組みとなっています。
非公開求人とは何ですか?
リクルートエージェントが転職サイトやホームページなど、インターネット上に掲載していない、非公開の求人のことを指します。リクルートエージェントが保持している非公開求人は、10万件以上です(2021年3月時点)。特定の職種や業種に限らず、豊富な非公開求人があるので転職先の可能性を広げられます。非公開求人は、転職支援サービスに申し込んだ方にみ紹介可能です。
転職エージェント登録後、すぐに求人紹介されますか?
企業にもよりますが、まずはキャリアアドバイザーとの面談を行い、その後に希望に沿った求人を紹介してもらうことができます。
転職の相談だけをすることは可能ですか?
可能です。「転職すべきか」から一緒に考えていくことができます。そのうえで、現状と将来についてのカウンセリングを行い、要望に沿ったご提案をしてもらうことができます。
転職エージェントのデメリットは何ですか?
転職エージェントによって強みとなる業界や職種が異なります。ある程度規模が大きい転職エージェントであれば、業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが割当てられているため安心ですが、そうでない場合は得意な業界や職種が限られてしまう可能性があるため、注意が必要です。
転職エージェントから紹介された求人を断っても大丈夫ですか?
はい。問題ありません。紹介される求人をはじめ、転職エージェントからの提案に対して「必要ない」「自分に合わない」と感じた場合は、エージェントに正しく理由を伝えるようにしましょう。
面談は直接会わないとできないのでしょうか?
いいえ、カメラを利用したWEBや、電話でもキャリアアドバイザーとの面談をすることができます。
年収などの条件交渉もしてもらえますか?
はい。給与や入社時期などの細かい条件交渉を転職エージェントが代行してくれます。条件交渉だけではなく、応募書類の添削や面接の日程調整なども行っています。
転職サイト・転職エージェントの利用には費用がかかりますか?
転職サイト・転職エージェントの利用は無料で行うことができます。転職サイト・転職エージェントを運営してい会社は企業から報酬を得ているため、利用者は無料で利用できるというビジネスモデルになっています。
転職エージェントは同時に複数エージェントを利用できますか?
もちろんできます。担当者との合う合わないもあるので複数エージェントを利用するのがエージェントの基本的な使い方です。
転職エージェントと転職サイトの違いは?
求人検索をしてその中から自分で応募して面接まで行うものが転職サイト、担当者がつきその担当者と二人三脚で転職活動を行うのが転職エージェントです。