【1からのPhotoshop】傾いた画像の傾きを一瞬で水平にする時短技

傾いた画像の傾きを一瞬で水平にする時短技

この記事では、以下のような画像を用いて実践しています。

①切り抜きツールを選択

まず、ツールパネルから「切り抜き」ツールを選択します。

②角度補正アイコンで水平に合わせたいラインを指定する

続いて、画面上部の「角度補正」アイコンをクリックします。

ここでは、額縁の上部を水平に合わせたいので、

角度補正カーソル(マウスポインタ)を下図の「ここからドラッグ開始」となっているところでドラッグを開始して、右端までドラッグしていきます。

「ここでドラッグ終了」となっているところまでドラッグしていきます。

すると以下のように、指定した部分が水平になるように画像が回転します。

「〇」をクリックして編集を終了します。

以上、角度補正は終了です。

まとめ

傾いた画像の傾きを一瞬で水平にする時短技を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

当Webサイトでは、他にも知っていると役に立つPhotoshopの時短技を紹介しているので是非参考にしてください。

おすすめ

techacademyWebデザインコース

Webデザインをしっかり学びたいなら・・・

TechAcademy Webデザインコース

  • 一流のパーソナルメンターによる学習サポート
  • バナーからキャラクター製作まで総合的なWebデザインが学べる

 

この記事の執筆者

しろくま
しろくま
WebMonsterの代表。京都大学においてMBA(経営学修士)を取得。現在、サラリーマンをする傍ら、Webコンテンツ制作、株式投資で収入を得ており、その経験をもとに会社に頼らず個人で稼ぐための方法を発信しています。