テレワークにおすすめのノートパソコン10選アイキャッチ
この記事で解決できる問題点・疑問点
  • ZoomやChatworksのようなテレワーク向けソフトが快適に動作するおすすめのパソコンを知りたい。
  • 性能やコスト、サイズなど自分のニーズに合ったノートパソコンがどれなのか知りたい。
  • テレワークにおすすめのパソコンの選び方のポイントを知りたい。
  • パソコンのスペック表の見方のポイントを知りたい。

この記事では、上記のような質問に応える形でテレワークにおすすめのノートパソコンの紹介からユーザーのニーズに合ったノートパソコンの解説までを行っています。また、Zoomのようなテレワーク向けソフトが快適に動作するための要件や、その要件を満たすノートパソコンの選び方についても説明していますのでぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

  • ZoomやChatworksのようなテレワーク向けソフトを快適に動作させるためには、ノートパソコンのCPUの性能をある程度考慮する必要があります。また、ビデオ会議でコミュニケーションをとるために、WEBカメラやマイク、スピーカーなどを搭載しているかも重要なポイントです。
  • CPUに求められる具体的な性能は、周波数(処理能力)が2.00Ghz以上のデュアルコアプロセッサーです。
  • CPUやグラフィックカードなどのPCスペックの見方のポイントは記事本文を参考にしてください。

  • おすすめPC① ThinkPad X1 Nano|Lenovo|標準構成 198,990円(税込)|持ち運び楽々
  • おすすめPC② DAIV 4Pシリーズ|mouse|標準構成 159,800円(税込)|持ち運び楽々
  • おすすめPC③ mouse X4-Iシリーズ|mouse|標準構成 89,800円(税込)|コスパ優秀
  • おすすめPC④ ThinkPad Tシリーズ|Lenovo|標準構成 150,128円(税込)|スタンダート
  • おすすめPC⑤ LG gram|LG|標準構成 219,960円(税込)|持ち運び楽々


テレワークでよく使用されるソフト(アプリ)とは?

テレワーク向けノートパソコンを購入する上で最も重視しないといけないポイントは、テレワークで使われるソフト(アプリ)が快適に動くスペックであるかどうかという点です

ここでは、レワークで具体的にどのようなソフト(アプリ)が使われるかを見ていきましょう。

 テレワークでよく使用されるソフト
  • Zoom:ビデオ会議ツール
  • Chatworks:コミュニケーションツール
  • Stock:情報共有ツール

Zoom

Zoomとは、場所やデバイスを問わずに会議ができる世界で最もよく使われているビデオ会議用ツールです。Zoomのオンライン会議に招待されたメンバーはユーザー登録することなく簡単に会議に参加することができます。ただし、無料プランでは3人以上のオンライン会議に40分以上使用できないといった時間制限が設定されています。

Chatworks

Chatworksは、チャット機能を用いたコミュニケーションツールで、チャット以外にもタスク管理やファイル管理、ビデオ通話などをすることができます。注意点は、チャットの特性上共有されたファイルやデータが蓄積されないので、あとからファイルやデータを探し出すのに苦労する点です。

Stock

Stockは、チームの情報を簡単に残せる情報共有ツールです。「チャットツールだと共有されたファイルやデータが蓄積されない」という問題を解決することができます。LINEでいうところのノート機能のような使い方をすることができます。

>>テレワークにおすすめのノートパソコンをチェックする

テレワーク向けソフト(ZOOMなど)の動作環境

上記で説明したようなテレワークで使用することの多いChatworksやStockといったソフトは、インターネット接続の環境があれば使用することができますが、ビデオ会議ツールであるZOOMについては、ある程度のPCスペックが必要になります
そのため、ZOOMが快適に動作する要件を満たしていれば、そのノートパソコンはテレワークで十分に使用することができます。

ここでは、ZOOMの動作環境を参考にノートパソコンにどの程度のスペックが求められるかを見ていきましょう。

ZOOMの動産環境
CPU最小構成:シングルコア 1Ghz以上
おすすめ:デュアルコア 2Ghz以上
メモリ(RAM)4 GB
Webカメラ必要
スピーカー必要
マイク必要
インターネット接続必要
帯域幅1.0 Mbps / 600 kbps(上り / 下り)

CPU性能について

ZOOMを快適に動かすためのCPU性能についてみると、最小構成が「シングルコアの1GHz以上」となっています。これは、1対1のような環境でビデオ通話をするときに求められるスペックです。

また、複数人でビデオ会議をスムーズに行うためには、推奨性能である「デュアルコアの2GHz以上」が必要です。テレワーク目的で使用する場合は、複数人でのビデオ会議ができた方が良いので、こちらの性能以上のノートパソコンを選ぶようにしましょう。

 CPU性能の見方のポイント
CPUは、中央演算処理装置と呼ばれ、PCに対して基本命令をだすことでPCの動きを制御指定しています。その命令を1秒間に何個出せるのかというのが、GHzで表されます
例えば、2.80GHzの性能のCPUであれば、1秒間に28億回の命令を出せるということを表しており、単純にこのGHzの数値が大きければ大きいほど高速な処理能力を持っているということになります

メインメモリ(RAM)の容量について

メイン)メモリについては、最低でも「4GB以上」が必要です。また、ZOOM以外のソフトも使用する予定がある場合は、より大きな容量のメモリを選ぶことがおすすめです。

※メモリについての詳しい説明は記事下部のQ&Aに記載しています。

帯域幅について

帯域幅とは、データ通信などに用いられる電波、電気信号、光信号の周波数の範囲のことで、一般的に帯域幅が広いほど通信速度が速くなります。

フレッツ光のような光回線の契約をしているのであれば、自宅で使っているルーターを見ると、ネットワークの名称が「elecom2g-1234」とか「elecom5g-1234」というような表示になっているのを確認することができます。これは、帯域幅が2.0GHzや5.0GHzであることを意味していますZOOMの動産環境で求められる1.0MHzというのは、GHzで表すと、0.001GHzであり、通常のネットワーク環境であれば十分にその要件を満たしていることがわかります

WEBカメラ・マイク・スピーカーについて

テレワーク向けノートパソコンでは、ビデオ会議などでコミュニケーションをとるためにWEBカメラやマイク、スピーカーなどを備えていることことが必要です。もちろん、この記事で紹介しているノートパソコンはいずれもWEBカメラやマイク、スピーカーを搭載しています。

>>テレワークにおすすめのノートパソコンをチェックする

テレワーク向けノートパソコンの選び方のポイント

テレワーク向けノートパソコンの選び方の最も重要なポイントは、上記で説明したZOOMのようなテレワーク用のソフトの動作環境を十分に満たしているスペックであるかどうかという点です。具体的には、以下のようなスペックです。

 ノートパソコン選びの基準
  • CPUは、デュアルコア 2GHz以上のCPU
  • メモリ容量は4GB以上、できれば8GB以上の容量
  • WEBカメラ、スピーカー、マイクが内蔵であること

以上がテレワークにおすすめのノートパソコンを選ぶ上で重要な具体的なポイントです。ちなみに、この記事では上記のようなポイントを満たしているノートパソコンだけを紹介しています。あとは、コストパフォーマンスを優先するのか、スペックを優先するのか、それとも持ち運び性能を優先するかなどそれぞれの好みになります。そのようなそれぞれの好みに合うノートパソコンを知りたいという場合は、目的・タイプ別のおすすめノートパソコンを参考にしてください。

>>テレワークにおすすめのノートパソコンをチェックする

この記事で紹介しているノートパソコンの一覧

この記事で紹介しているノートパソコンの一覧です。記事全体を読む時間がないということはこちらの一覧表を参考にしてください。

商品名ThinkPad X1 Nanomouse DAIV 4Pmouse X4-i5ThinkPad T14sLG gramMousePro NB4ThinkPad P1mouse DAIV 5NLenovo Legion 560iMSI GF63 Thin 11S
mouse-X4-IシリーズimgLenovo-Legionシリーズ
おすすめ度
公式
価格(税込み)198,990円159,800円89,800円150,128円219,960円129,580円303,116円230,780円191,902円119,800円
OSWindows 11 Home 64bitWindows 11 Home 64bitWindows 11 Home 64bitWindows 11 Home 64bitWindows 11 Home 64bitWindows 11 Home 64bitWindows 11 Home 64bitWindows 11 Home 64bitWindows 11 Home 64bitWindows 11 Home 64bit
ディスプレイサイズ13.0型14.0型14.0型 フルHDノングレア14.0型14.0型14.0型16.0型15.6型15.6型(165Hz)15.6型
CPUCore i5-1130G7Core i7-1165G7Core i5-10210UCore i7-1165G7Core i7-1195G7Core i5-1135G7Core i7-11800HCore i7-11800HCore i7-11800HCore i7-11800H
グラフィックスインテル® Iris® Xe
グラフィックス
インテル® Iris® Xe
グラフィックス
インテル® UHD
グラフィックス
インテル® Iris® Xe
グラフィックス
インテル® Iris® Xe
グラフィックス
インテル® UHD
グラフィックス
NVIDIA GeForce
RTX A2000
NVIDIA GeForce
RTX 3060
NVIDIA GeForce
RTX 3060
NVIDIA GeForce
GTX 1650
メモリー16GB16GB16GB (16GB×1)16GB16GB8GB16GB16GB16GB16GB
システムストレージ512GB NVMe対応SSD512GB NVMe対応SSD512GB (NVMe対応)256GB NVMe対応SSD1TB NVMe対応SSD256GB NVMe対応SSD512GB NVMe対応SSD512GB NVMe対応SSD1TB NVMe対応SSD512GB NVMe対応SSD
WEBカメラ約92万画素100万画素100万画素約92万画素約92万画素100万画素約207万画素100万画素約92万画素約92万画素
バッテリー駆動時間約 23時間約 12時間約 12.0時間約 23.6時間約 31.0時間約 20.0時間約 13.7時間約 6.0時間約 4.0時間約 7.0時間
質量約 907g約 991g約 1.13kg約 1.28kg約 999g約 1.12kg約 1.81kg約 1.73kg約 2.45kg約 1.86kg
メーカーLenovomousemouseLenovoLGmouseLenovomouseLenovoMSI

動画編集におすすめのノートパソコン10選

ThinkPad X1 Nano

1位
ThinkPad-X1-Nano

SIMカードを搭載できるThinkPad史上最軽量モデル

Thinkpad X1 Nanoは株式会社Lenovoが販売しているThinkPad史上最軽量の13.0型モバイルノートパソコンです。その特徴は、軽量でありながら、素早い起動スピード、長時間のバッテリー駆動時間、画像編集などもこなせる優れたパフォーマンスを実現している点です。また、SIMカードを挿入できる5G対応のモデルもあり、持ち運びなどのモバイル性に非常に優れたモデルであるといえます。

 おすすめのポイント
  • 高性能CPU高性能GPU(グラフィックボード)を搭載
  • 画像・動画編集、Webデザイン、プログラミング、2DCADなどの作業が可能
  • コストパフォーマンスに優れたモデル
  • 約907gとトップクラスの軽量モデル
  • 約23時間と長時間のバッテリー駆動時間
  • オプションでSIMカードを搭載できる5Gモデルを選択可能
  • ThinkPadはシリーズ全体で販売数1億台を超える人気モデル
  • 365日24時間体制の丁寧なサポート
スペック例
商品名ThinkPad X1 Nano Gen 1
価格(税込み)198,990円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i5-1130G7 プロセッサー (1.8 GHz 最大 4.00 GHz)
バッテリー駆動時間約 23時間
グラフィックスインテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリー16 GB LPDDR4X-4266MHz
システムストレージ512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
無線ネットワークインテル® Wi-Fi 6 AX201 2x2
ディスプレイ13.0型2K液晶 IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 100%sRGB, 450 nit, LEDバックライト, 省電力
WEBカメラ約92万画素
プライバシーシャッター付
質量約 907g

>>Lenovoのオンラインショップはこちら

 

DAIV 4Pシリーズ

2位
DAIV-4Pシリーズ

マウスコンピューター

DAIV 4Pシリーズ

おすすめ度:

コストパフォーマンスに優れたクリエイター向け軽量ノートパソコン

DAIV 4Pシリーズは株式会社マウスコンピューターが販売しているクリエイター向けノートパソコンの軽量モデルです。高性能・薄型・コンパクトが特徴で、外出先や移動中にパソコンを開く機会が多い方におすすめのモデルです。

 おすすめのポイント
  • 高性能CPU高性能GPU(グラフィックボード)を搭載
  • 画像・動画編集、Webデザイン、プログラミング、2DCADなどの作業が可能
  • コストパフォーマンスに優れたモデル
  • 約12時間と長時間のバッテリー駆動時間
  • 約991gと軽量で携帯性に優れている
  • オプションで持ち運びに便利なUSB専用AC充電器を選択可能
スペック例
商品名mouse DAIV 4P
価格(税込み)159,800円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
バッテリー駆動時間約 12時間
グラフィックスインテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリー16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
システムストレージ512GB (NVMe対応)
無線ネットワークインテル® Wi-Fi 6 AX201
ディスプレイ14.0型 WUXGAノングレア
WEBカメラ100万画素
Windows Hello 顔認証カメラ搭載
質量約 991g

>>マウスコンピューターのオンラインショップはこちら

 

mouse X4-Iシリーズ

3位
mouse-X4-Iシリーズimg

マウスコンピューター

mouse X4-Iシリーズ

おすすめ度:

軽くて持ち運び楽々なマスコンピューターのスタンダードモデル

mouse X4-Iシリーズは、mouseブランドの中で最軽量&スリムなボディが特徴のスタンダードモデルです。コストパフォーマンスに優れたモデルで、ホームユースからビジネスまでこなすオールラウンドモデルです。また、約1.13kgの軽量さと約12時間と長時間のバッテリー駆動時間で持ち運びも楽々です。

 おすすめのポイント
  • コスパに優れたCPUを搭載
  • 画像・動画編集、Webデザイン、プログラミングなどの作業が可能
  • コストパフォーマンスに優れたモデル
  • 約12時間と長時間のバッテリー駆動時間
  • 約991gと軽量で携帯性に優れている
スペック例
商品名mouse X4-i5
価格(税込み)89,800円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i5-10210U プロセッサー
バッテリー駆動時間約 12.0時間
グラフィックスインテル® UHD グラフィックス
メモリー16GB (16GB×1)
システムストレージ512GB (NVMe対応)
無線ネットワークインテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
ディスプレイ14.0型 フルHDノングレア
WEBカメラ100万画素
Windows Hello 顔認証カメラ搭載
質量約 1.13kg

>>マウスコンピューターのオンラインショップはこちら

 

ThinkPad Tシリーズ

4位
ThinkpadTシリーズ

Lenovo ThinkPadシリーズのフラッグシップモデル

Thinkpad Tシリーズは株式会社Lenovoが販売しているパソコンで、ThinkPadシリーズのフラッグシップモデルです。その特徴は、高いパフォーマンスと優れた耐久性で、オフィスや外出先、移動中でも場所を問わず利用できること、また、長時間駆動のバッテリーや、超高速のUSB Type–CとThunderbolt® のポート、高性能のプロセッサーなど、生産性を高める機能が豊富に搭載されている点です。

 おすすめのポイント
  • 高性能CPU高性能GPU(グラフィックボード)を搭載
  • 画像・動画編集、Webデザイン、プログラミング、2DCADなどの作業が可能
  • コストパフォーマンスに優れたモデル
  • 約23.6時間と長時間のバッテリー駆動時間
  • 過酷な環境にも耐えられる優れた耐久性
  • ThinkPadはシリーズ全体で販売数1億台を超える人気モデル
  • 365日24時間体制の丁寧なサポート
スペック例
商品名ThinkPad T14s Gen 2
価格(税込み)150,128円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー (2.80 GHz 最大 4.70 GHz)
バッテリー駆動時間約 23.6時間
グラフィックスインテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリー16GB LPDDR4X 4266MHz
システムストレージ256 GB SSD M.2 2280 PCIe-NVMe OPAL対応
無線ネットワークインテル® Wi-Fi 6 AX201 2x2 & Bluetooth®
ディスプレイ14.0型FHD液晶 IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 300 nit
WEBカメラ約92万画素
プライバシーシャッター付
質量約 1.28kg

>>Lenovoのオンラインショップはこちら

 

LG gram

5位
LG-薄型軽量ノート

軽量・長時間駆動が特徴のLG製ノートパソコン

LGの薄型軽量ノートgramは、たった999gという軽量さながらまる1日使用できる長時間バッテリー、最新のintel coreプロセッサー、インテル製の高性能グラフィックボードを備えた、小さな高性能ノートPCです。特に、仕事でパソコンを持ち歩くことが多いという方には、その軽量さからおすすめできるノートパソコンです。

 おすすめのポイント
  • 高性能CPU高性能GPU(グラフィックボード)を搭載
  • 画像・動画編集、Webデザイン、プログラミング、2DCADなどの作業が可能
  • 約999gと軽量性が特徴
  • 約31時間と長時間のバッテリー駆動時間
スペック例
商品名LG 薄型軽量ノートgram
価格(税込み)219,960円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i7-1195G7プロセッサー
バッテリー駆動時間約 31.0時間
グラフィックスインテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリー16GB - LPDDR4x-4266
システムストレージ【NVMe】 1TB - 初期搭載SSD(PCIEx Gen3 x4)
無線ネットワークWi-Fi 6+ Bluetooth 5.1
ディスプレイ14型 WUXGA (グレア) IPSディスプレイ
WEBカメラ約92万画素
質量約 999g

>>アークオンラインショップはこちら

 

MousePro NB4シリーズ

6位
MousePro-NB4シリーズ

マウスコンピューター

MousePro NB4シリーズ

おすすめ度:

コストパフォーマンスに優れたモバイルワーク対応モデル

MousePro NB4シリーズは株式会社マウスコンピューターが販売しているモバイルワーク向けノートパソコンです。コンパクト・軽量が特徴で、持ち運びが楽々で外出時のビジネスでも安心して使用可能なモデルです。

 おすすめのポイント
  • 高性能CPU高性能GPU(グラフィックボード)を搭載
  • 画像・動画編集、Webデザイン、プログラミング、2DCADなどの作業が可能
  • コストパフォーマンスに優れたモデル
  • 約12時間と長時間のバッテリー駆動時間
  • 約991gと軽量で携帯性に優れている
  • オプションでメモリ容量やグラフィックカード性能を選択可能
スペック例
商品名MousePro NB4シリーズ
価格(税込み)129,580円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサー
バッテリー駆動時間約 20.0時間
グラフィックスインテル® 統合グラフィックス
8GB搭載時:インテル® UHD グラフィックス
16GB以上搭載時:インテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリー8GB (オンボード 8GB)
システムストレージ256GB (NVMe対応)
無線ネットワークインテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
ディスプレイ14.0型 フルHDノングレア
WEBカメラ100万画素
Windows Hello 顔認証カメラ搭載
質量約 1.12kg

>>マウスコンピューターのオンラインショップはこちら

 

ThinkPad Pシリーズ

7位
ThinkPad-Pシリーズ

ThinkPadシリーズ最高性能のモバイルワークステーションPC

Thinkpad Pシリーズは株式会社Lenovoが販売しているモバイルワークステーションPCです。その特徴は、Thinkpadシリーズの中で最も高速なグラフィックスとプロセッサーを搭載し、3DモデリングからVRコンテンツの作成、建築図面のレンダリングなど計算量の多いあらゆる業務こなせる点です。

 おすすめのポイント
  • 高性能CPUを搭載
  • GPU(グラフィックボード)に高性能なNVIDIA GeForce RTXを搭載
  • 3Dモデリング、レンダリング、3DCAD、VR制作、機械学習処理などの作業が可能
  • 約13.7時間と比較的長時間のバッテリー駆動時間
  • ThinkPadはシリーズ全体で販売数1億台を超える人気モデル
  • 365日24時間体制の丁寧なサポート
スペック例
商品名ThinkPad P1 Gen 4
価格(税込み)303,116円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i7-11800H プロセッサー (2.30 GHz 最大 4.60 GHz)
バッテリー駆動時間約 13.7時間
グラフィックスNVIDIA® RTX™ A2000 Laptop GPU 4GB GDDR6
メモリー16 GB DDR4-3200MHz (SODIMM) (8 GB x 2)
システムストレージ512 GB SSD M.2 2280 PCIe-NVMe OPAL対応
無線ネットワークインテル® Wi-Fi 6E AX210 2x2 & Bluetooth® vPro®対応
ディスプレイ16.0型WQXGA液晶 IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 100%sRGB, 400 nit, ブルーライト軽減パネル
WEBカメラ約207万画素
プライバシーシャッター付
質量約 1.81kg

>>Lenovoのオンラインショップはこちら

 

DAIV 5Nシリーズ

8位
DAIV-5Nシリーズ

マウスコンピューター

DAIV 5Nシリーズ

おすすめ度:

ハイスペックでコスパに優れたモバイルワークステーションPC

DAIV 5Nシリーズは株式会社マウスコンピューターが販売しているモバイルワークステーションPCです。高性能CPUに加えグラフィックボードにNvidia社のQUADROの後継であるRTXシリーズを搭載していることが特徴で、3Dモデリングからレンダリング、VR製作、動画編集、機械学習処理、テレワークまであらゆる作業をストレスなく行うことができます

 おすすめのポイント
  • 高性能CPUを搭載
  • GPU(グラフィックボード)に高性能なNVIDIA GeForce RTXを搭載
  • 3Dモデリング、レンダリング、3DCAD、VR制作、機械学習処理などの作業が可能
  • コストパフォーマンスに優れたモデル
  • モバイルワークステーションの中では軽量で携帯性に優れている
スペック例
商品名mouse DAIV 5N
価格(税込み)230,780円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i7-11800H プロセッサー
バッテリー駆動時間約 6.0時間
グラフィックスGeForce RTX™ 3060 Laptop GPU
メモリー16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
システムストレージ512GB (NVMe対応)
無線ネットワークインテル® Wi-Fi 6 AX201
ディスプレイ15.6型 液晶パネル (ノングレア)
WEBカメラ100万画素
Windows Hello 顔認証カメラ搭載
質量約 1.73kg

>>マウスコンピューターのオンラインショップはこちら

 

Lenovo Legionシリーズ

9位
Lenovo-Legionシリーズ

Lenovoのプロゲーマー仕様モデルのノートパソコン

Lenovo Legion 560iは株式会社Lenovoが販売している高性能ゲーミングノートパソコンです。高性能CPUと高性能GPUに加え、映像をより詳細に綺麗に映し出せるリフレッシュレート165HzのDolby Vision対応のディスプレイを備えていることが大きな特徴です。
高性能PCの代名詞であるモバイルワークステーションとの違いは、その精細で美しいディスプレイ性能にあり、最新のゲームから3DCGやVR製作の用途としても十分に使用することが可能です。

 おすすめのポイント
  • プロゲーマー仕様のノートパソコン
  • 高性能CPUを搭載
  • GPU(グラフィックボード)に高性能なNVIDIA GeForce RTXを搭載
  • 3Dモデリング、レンダリング、3DCAD、VR制作、機械学習処理などの作業が可能
  • リフレッシュレート165Hzのディスプレイで映像を鮮明で滑らかに表示可能
  • 他のゲーミングPCと同様に持ち運び性能は高くない
  • 365日24時間体制の丁寧なサポート
スペック例
商品名Lenovo Legion 560i
価格(税込み)191,902円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i7-11800H プロセッサー (2.3 GHz 最大 4.60 GHz)
バッテリー駆動時間約 4.0時間
グラフィックスNVIDIA® GeForce® RTX™ 3060 6GB GDDR6
メモリー16 GB DDR4 3200MHz (2 x 8 GB SODIMM)
システムストレージ1 TB SSD, M.2 PCIe-NVMe
無線ネットワークWi-Fi 6対応 (IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n準拠)
ディスプレイ15.6" FHD IPS 光沢なし LEDバックライト165Hz Dolby Vision対応 NVIDIA G-SYNC対応 1920x1080
WEBカメラ約92万画素
電子式プライバシーシャッター付
質量約 2.45kg

>>Lenovoのオンラインショップはこちら

 

MSIゲーミングノート

10位
MSI-ゲーミングノート

仕事でも最高のパフォーマンスを発揮する最強のゲーミングノートPC

MSIゲーミングノートPCは、グラフィックボードにGeForceシリーズを採用しているノートパソコンです。様々な3Dゲームを快適に楽しめることに加え、グラフィック系のアプリケーションや、CADソフトも快適に動作させることができます。また、CPUやメモリについてもオプションで好みの仕様を選択することができるため、費用を最小限に抑えた最小構成のモデルから最高のグレードまで自分の好みに合ったスペックを選択することができるのも魅力のひとつです。

 おすすめのポイント
  • 高性能CPU高性能GPU(グラフィックボード)を搭載
  • 画像・動画編集、Webデザイン、プログラミング、2DCADなどの作業が可能
  • コストパフォーマンスに優れたモデル
  • CPUやメモリ、GPUをオプションで好みの仕様に選択可能
  • 過酷な環境にも耐えられる優れた耐久性
スペック例
商品名MSI ゲーミングノート GF63 Thin 11S
価格(税込み)119,800円
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル® Core™ i7-11800Hプロセッサー
バッテリー駆動時間約 7.0時間
グラフィックスNVIDIA® GeForce® GTX™1650 Max-Q 4GB
メモリー16GB(8GBx2) - DDR4-3200 SO-DIMM
システムストレージ【NVMe】 512GB - 初期搭載SSD
無線ネットワークIEEE 802.11ax + Bluetooth 5.1
ディスプレイ15.6型 (ノングレア) 広視野角・高精細ディスプレイ
WEBカメラ約92万画素
質量約 1.86kg

>>アークオンラインショップはこちら

 

 

目的別・タイプ別のおすすめノートパソコンを詳しく解説

比較の画像

ここでは、それぞれのノートパソコンの性能や機能、価格を比較して、目的や用途ごとにおすすめのノートパソコンを紹介しています。

価格の安いコストパフォーマンスに優れたモデルを探しているなら

価格の安いコストパフォーマンスに優れたモデルを探しているなら、10万円以下で購入できるmouse X4-Iシリーズがおすすめです。また、他のモデルについても、標準構成ではCPUやグラフィックカードの性能が高性能な仕様となっていますが、構成の選択でCPUやグラフィックカードの性能を落とすことで10万円を切る構成にすることもできます

公式サイト価格(税込み)スペック
mouse X4-i5
mouse-X4-Iシリーズimg
公式サイト標準構成:89,800円モニター:14.0型
Corei5-10210U
インテル® UHDグラフィックス
メモリ:16GB
MousePro NB4
公式サイト標準構成:129,580円モニター:14.0型
Corei5-1135G7
インテル® UHDグラフィックス
メモリ:8GB
ThinkPad T14s
公式サイト標準構成:150,128円モニター:14.0型
Core i7-1165G7
インテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ:16GB
mouse DAIV 4P
公式サイト標準構成:159,800円モニター:14.0型
Core i7-1165G7
インテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ:16GB

持ち運び性能に優れたモデルを探しているなら

携帯性に優れている条件は、ノートパソコン本体の質量が軽いという点と充電せずに長時間使用できるという点です。また、最近ではSIMカードを搭載できる5G対応のノートパソコンもあり、5G対応モデルであればwifi環境がない場所でもいつでもどこでもスマホと同じようにインターネットにアクセスすることができます

公式サイト重さ/バッテリー駆動時間価格(税込み)
ThinkPad X1 Nano
公式サイト13.0型
約 907g
約 23時間
※SIM搭載5G対応モデル選択可能
標準構成:198,990円
mouse DAIV 4P
公式サイト14.0型
約 991g
約 12時間
※USB専用小型AC充電器選択可能
標準構成:159,800円

とにかく高性能なモデルを探しているなら

とにかく高性能なモデルを探しているのであれば、モバイルワークステーションのような高価で高性能なグラフィックカードを搭載しているノートパソコンがおすすめです。例えば、「NVIDIA RTX A2000」や「GeForce RTX 3060」といったグラフィックカードが代表的なモバイルワークステーション向けの高性能モデルです。

公式サイトCPU/グラフィックス価格(税込み)
ThinkPad P1
公式サイトCore i7-11800H
NVIDIA® RTX™ A2000
標準構成:303,116円
mouse DAIV 5N
公式サイトCore i7-11800H
GeForce RTX™ 3060
標準構成:230,780円

ノートパソコンをお得に購入する方法

ノートパソコンをお得に購入するための方法のひとつは、型落ちモデルなどの購入を検討することです。上記のおすすめで紹介したパソコンのほとんどが公式サイトの中で型落ちモデルの特設ページが準備されています。型落ちといっても1年程度前に発売されているだけで、ほとんど性能の差はないものも多いです。ぜひ、購入前に一度検討するようにしましょう。

お得に購入するためのもうひとつの方法は、キャンペンーンやセールを利用することです。この記事で紹介している各メーカーのオンラインショップでもよくセールやキャンペーンが開催されているので定期的に見てみてください。

>>テレワークにおすすめのノートパソコンの紹介に戻る

まとめ

この記事では、テレワーク向けパソコンの選び方の基準やおすすめのノートパソコンを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

コストを最優先に選ぶのか、それとも性能を最優先に選ぶのか、もしくは携帯性を最優先に選ぶのか、最終的な選択の基準は人それぞれです。ぜひ、この記事で紹介したノートパソコンを参考に自分に合ったノートパソコンを探してください

>>ノートパソコンの一覧に戻る

この記事のQ&A

BTOパソコンとはどのようなパソコンですか?
BTOとは「Build To Order」の略称で、受注生産を意味します。注文を受けてから製品をするため、CPUやメモリ、ストレージなどのパーツや、延長保証などのサービスを自分好みにカスタマイズすることができます。
APIとは?
Application Programming Interface(アプリケーションプログラミングインタフェース)の略で、公開されている有用で便利なソフトウェアの機能を他のソフトウェアでも使えるようにする共有の仕組みのことです。例えば、有名な例でいうとGoogleMap APIというAPIがあります。GoogleMap APIを使えば、GoogleMapの便利な機能を同じように自分のホームページなどでも公開することができます。

この記事では、パソコンに搭載しているグラフィックカード(GPU)がDirectX12というAPIの機能を備えていることで、そのグラフィックカード(GPU)でマイクロソフトが開発したゲームや動画の処理に秀でたDirectX12の機能が使えるということを指します。

メモリ(RAM)とは?
パソコンのスペック表に記載されているメモリとは、一般的に「メインメモリ」の容量のことを指します。メインメモリには、コンピューターの中で現在頻繁に使用している情報やそのデータをどのように処理するかを指示するプログラム(命令列)が格納されています。

メモリはRAMとも呼ばれます。RAMとは、random access memory(ランダムアクセスメモリ)の略で、メモリに格納されている情報がどこの位置にあっても、どの情報にも同じくらい早くアクセスできるというところからきています。簡単に言うと、メインメモリ(RAM)に格納されている情報であれば、どの情報に対しても迅速に辿りつくことができるということです。

また、メモリは揮発性という特性をもっており、電源を切ると現在メモリに格納されている情報をすべて失われるようになっています。電源を切っても情報を保持し続けるためには、メインメモリとは別にハードディスクのような2次記憶装置が必要です。

SSDとは?
SSDとは、半導体ディスク(Solid State Disk)の略で、従来ハードディスクとしてよく使われていた磁気記憶装置の代わりになる「より高速で信頼性の高い2次記憶装置」です。もちろん不揮発性で電源を切っても情報を保持し続けることができます。また、磁気記憶と比べると値段が高いという点も特徴です。
Lenovoオンラインショップ|支払方法を教えてください。
銀行振込(一括)、クレジットカード(一括払いのみ:AMEX、JCB、VISA、MASTER)、分割 払い(JACCSショッピングクレジット)から選択することができます。
Lenovoオンラインショップ|領収書を発行してもらいたいのですが?
領収証の発行は、銀行振込もしくはクレジットカード払いに限り発行可能です。クレジットカード決済の場合は、領収書発行依頼は不要で自動で発行されます。銀行振り込みの場合は、発行受付窓口へメール依頼する必要があります。
Lenovoオンラインショップ|注文をキャンセルしたい場合はどうすればいいですか
CTO製品(システム構成を変更・選択の上、注文された商品)については、あいにく、お客様のご都合による変更やキャンセルはできません。但し、ご決済日より14日以内に出荷されない場合はこの限りではなく、お客様都合による キャンセルが可能です。CTO製品以外については、ご注文商品の出荷手続きが開始されるまではキャンセルが可能です。
Lenovoオンラインショップ|注文から出荷、到着までの期間はどれくらいかかりますか?
短納期モデルの場合は、国内倉庫からの出荷となる為、商品の到着はご注文から通常3営業日、出荷からは最短で2営業日 かかります。カスタマイズモデルをはじめとする各製品(米沢生産モデルを除く)は、海外生産になります。このため通常の場合、国外倉庫からの出荷となる為、出荷から到着まで最短で4営業日(バッテリーを除く周辺機器を全て)かかります。
Lenovoオンラインショップ|Eクーポンの使い方を教えてください。
Eクーポンはショッピングカートページにて、以下の2つの方法で利用することができます。
◆クーポンを適用する方法
ショッピングカートのページで「クーポンを利用」ボタンをクリックするだけです。

クーポンを適用する①

◆お手持ちのクーポンを適用する方法
ショッピングカートのページでお手持ちのクーポンを直接入力する。

mouseオンラインショップ|支払方法を教えてください。
銀行振込(一括)、クレジットカード、代金引換払い、コンビニ払いから選択することができます。
mouseオンラインショップ|領収書を発行してもらいたいのですが?
領収証の発行は、いずれの購入方法でも可能です。詳しくは以下のページをご確認ください。
https://www.mouse-jp.co.jp/store/faq/purchase.aspx
mouseオンラインショップ|注文から出荷、到着までの期間はどれくらいかかりますか?
注文日からお届け先のご住所までに要する日数は、 下記の 2つの日数の合計で決まります。
・ご注文確定から商品出荷日までの日数 (営業日)
・工場出荷日からお届け先の住所までに要する日数(長野県より出荷)
※ 出荷予定日はモデルによって異なります。各製品ページ記載の出荷目安日程をご確認ください。
パソコンショップアークとはどのようなお店ですか?
東京都秋葉原にあるBTOパソコン専門店です。MSIやGIGABYTE、LGといった高性能BTOパソコンにおいて日本トップクラスの品揃えが特徴です。

 

この記事の監修協力
@ツノシカ
応用情報処理技術者、ITストラテジスト。元IT系プロジェクトマネージャで半導体やマイクロプロセッサ等のハードウェアから会計システムやクラウドシステムといったソフトウェアまでの開発経験あり。現在は、IT系コラムの執筆や中小企業に対してのITシステムのコンサルティングを行っている。