【戦略思考FX】FXの投資戦略 まとめ

FX取引は、ただ闇雲に投資を行っても失敗をして損失を繰り返すだけです。掲示板やSNSなどを見ていても大きな損失を出してしまったというような書き込みを目にすることはよくあります。このようにFXが失敗してしまう大きな要因は戦略がないというケースがほとんどです。

FX取引を成功させるためには確かな投資戦略が必要です。この記事では、FXの投資戦略について有名なものを複数紹介していますので、それぞれの投資戦略の考え方をぜひ参考にしてください。

移動平均線を利用した投資戦略

移動平均線概要

移動平均線とは?

移動平均線とは、現在の終値を基点とした過去n日間(本間)の終値の平均のことです。また、過去n日間(本間)においてポジションを保有した人の平均建値ということもできます。

移動平均線を使う目的

移動平均線を使う目的は、ギザギザしている価格の動き滑らかにすることでトレンドを直感的に理解しやすくすることと、移動平均線とローソク足の組み合わせによるチャートパターンで現在の相場の状況を直感的に把握できるようにすることです。

移動平均を利用したチャートパターン

移動平均を利用したチャートパターンいは以下のようなものがあります。

  • ゴールデンクロス
  • デッドクロス
  • 買いのパーフェクトオーダー
  • 売りのパーフェクトオーダー

移動平均線をさらに詳しく理解するために

移動平均線をさらに詳しく理解できるように、以下の記事で移動平均線の考え方を詳しく解説しています。

指数平滑移動平均線EMAを利用した投資戦略

EMAの説明

指数平滑移動平均線EMAとは?

指数平滑移動平均線EMAとは、単純移動平均線(SMA)と比べて、直近の価格により重きを置いた価格変動の平均値で、かつ、過去のすべてのデータを織り込んでいる移動平均線のことです。

単純移動平均線(SMA)との違い

  • EMAの方が価格感応度(価格に対する反応速度)が高い
  • EMAの方が線が滑らか→だましが少ない
  • SMAは一定期間(パラメーターによる)の価格のみを反映しているのに対し、EMAは過去のすべての価格を反映している

指数平滑移動平均線EMAとはをより深く理解するためには?

以下の記事で指数平滑移動平均線EMAの考え方について詳しく解説しています。

MACD分析を利用した投資戦略

MACD基本

MACD分析とは?

MACD分析とは、移動平均線がくっついたり離れたりする様子を分析することで、トレンドの発生や継続のサインを先行して読み取ることを目的としたテクニカル分析の方法です。

2本の移動平均線の収束(くっつく)とは、ゴールデンクロス、デッドクロスのことで、2本の移動平均線の拡散(離れる)とは、トレンドの継続を表します。

MACD分析における3つの視点

  • MACD線
  • シグナル
  • ヒストグラム

MACD分析では、上記の3つのテクニカル指標を利用した分析を行います。

MACD分析をより深く理解するために

以下の記事でMACD分析の具体的な使い方について詳しく解説しています。

RSI(相対力指数)を利用した投資戦略

RSIの基本

RSI(相対力指数)とは?

RSIとは、Relative Strength Indexの頭文字で日本語では、相対力指数と呼ばれています。現在の価格が「買われすぎ」なのか、それと「売られすぎ」なのかというように、売り勢力と買い勢力の相対的な力関係を示すオシレーター系の指標です。

RSIの基本的な見方

RSIの数値には以下のような傾向があります。

  • 上昇トレンド時は50%以上で推移
  • 下降トレンド時は50%以下で推移
  • もみ合い(レンジ)期は50%を挟んで行ったり来たり
  • 70%以上(強気の上昇トレンドではないことが条件)で買われすぎのサイン
  • 30%以下(弱気の下降トレンドではないことが条件)で売られすぎのサイン

RSIを利用した有名な戦略

RSIを利用した戦略には以下のようなものがあります。

  • RSIパワーゾーン戦略
  • コナーズRSI

RSI(相対力指数)をもっと深く理解するために

以下の記事でRSI(相対力指数)の理論的根拠や投資戦略について詳しく紹介しています。

トレンドを利用した投資戦略

上昇トレンドとは

トレンドとは?

トレンドとは、上昇トレンドであれば高値と安値が切り上がっている状況で、下降トレンドであれば高値と安値が切り下がっている状況のことで、それぞれどちらかが欠けていればそれはトレンドではありません。

トレンドの分類

トレンドは、その大きさと方向によって以下のよう4つのタイプに分類することができます。

  • トレンド
  • スイング
  • プルバック
  • レッグ

トレンドの重要性

なぜトレンドが重要なのかというと、トレンドは簡単に反転するものではないし、それがいつ反転するかは誰も知ることはできないからです。そのため、カウンタートレンド方向へのブレイクアウトなどはほとんどがだましになり、結局はトレンド方向の動きに戻っていくことが多いため、安易なカウンタートレンド方向への逆張りトレードを続けてしまうと、損切による損失が際限なく拡大していってしまう可能性があります。

トレンドについてより深く理解するために

以下の記事でトレンドについての考え方や投資への活用方法について詳しく紹介しています。

まとめ

この記事では、FX投資における様々な投資戦略を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

それぞれの分析手法についてのより詳細な考え方や使い方については、別記事で紹介していますので、より詳しく理解したいという方はそちらをを参考にしてください。

また、これからFXを始めようと考えている方は、以下の記事で「FXの始め方」や「初心者におすすめのFX口座」について紹介しているのそちらを参考にしてください。

 

 

この記事の執筆者

しろくま
しろくま
WebMonsterの代表。京都大学においてMBA(経営学修士)を取得。現在、サラリーマンをする傍ら、Webコンテンツ制作、株式投資で収入を得ており、その経験をもとに会社に頼らず個人で稼ぐための方法を発信しています。