5分でわかるFXの始め方|手順・準備・おすすめ口座を丁寧に解説
この記事で解決できる問題点・疑問点
  • FXを始めるにはどうすればいいのか?
  • どのような準備をすれば良いのか?
  • 初心者におすすめのFX口座は?

この記事では、上記のような疑問に応える形で、FXの始め方について、手順、必要な準備、おすすめのFX口座までを紹介しています。

FX始め方の手順 8のステップ

以下は、実際に口座を開設してからFX取引を行い出金するまでの8つのステップです。

 FX取引の8ステップ
STEP1. FX口座を選ぶ
STEP2. FX口座を開設する
STEP3. 取引ツールの操作方法を覚える(覚えるべきポイント)
STEP4. 投資戦略を決める(エントリーポイント、ロスカット)
STEP5. FX口座に資金を入金する
STEP6. 実際にFX取引を行う
STEP7. エントリー後の保有ポジションの管理を行う(利確・損切)
STEP8. 出金する

以上がFX取引を行う際の全手順になります。ひとつずつ見ていきましょう。

1. FX口座を選ぶ

まずは、実際にFX取引を行うFX口座を決める必要があります。以下のようなポイントに注意してFX口座を選びましょう。

 FX口座選びのポイント
  • 取引ツール
  • スプレッド(取引手数料)
  • 取扱い通貨ペア
  • レバレッジ
  • 最低取引単位
  • 口座開設所要時間
  • 口座開設費用

各用語の説明については、記事最下部のQ&Aコーナーにて説明していますので用語の意味が分からないという場合はそちらを参考にしてください。

また、おすすめFX口座については以下の記事下部の「おすすめのFX口座」で紹介していますのでそちらを参考にしてください。

2. FX口座を開設する

どのFX口座かを選んだら次のステップはFX口座の開設です。どこのFX口座でも同じですが基本的にFX口座の開設には以下のような書類が必要になります。

 FX口座開設に必要な書類
  • 本人確認書類
  • 住所確認書類
  • マイナンバー確認書類

上記の書類を揃えたら次は実際にFX会社のサイトから口座開設を行います。FX口座開設は無料で行うことができます。

3. 取引ツールの操作方法を覚える

口座開設が完了したらFX口座のマイページに入ることができるようになるので、まずは、取引ツールの操作方法を覚えましょう。

実際の取引前に最低でも以下の操作方法だけは完璧にしておきましょう。

 覚えておくべき操作
  • エントリー方法(買い・売り)
  • 決済方法
  • 損切(ロスカット)の設定方法
  • ローソク足チャートの操作方法

中でも、重要なのが損切(ロスカット)の設定方法です。事前に操作方法を覚えておけば、慌てることなく安心して取引を行うことができます。

4. 投資戦略を決める

FX取引を行う前に必ず決めておく必要があるのが投資戦略です。ただ闇雲に取引をしてもなかなか利益を得ることはできません。どのようなポイントでエントリーすれば勝率が高いのか、損切はどのレベルに設定するべきかなどあらかじめ決めておかなければならないポイントは複数あります。また、1回あたりの取引時間が短いデイトレードにするのか、それとも1回の取引を数日から1週間程度で行うスイングトレードにするのか、それとも金利差による利益をの獲得を目的として年単位で保有するスワップトレードにするのか、などの投資スタイルを決めることも重要です。

投資戦略の決定については、以下の記事で様々なFX投資戦略を紹介しているのでそちらを参考にしてください。

5. FX口座に資金を入金する

次のステップはFX口座への資金の入金です。最低取引単位が1万通貨の口座であれば通貨ペアにもよりますが1ロットあたり5万円、最低取引単位が1千通貨の口座であれば5千円程度の入金で取引を開始することができます。

ほとんどのFX口座で即時入金ができるので入金をしたらすぐに取引を開始することができます。

6. 実際にFX取引を行う

ツールの操作方法を覚えて、投資戦略を決めて、口座への入金が完了したら後はどんどん取引をしていくだけです。

価格が上がりそうなら買いでエントリーをして価格が上昇したところで売り決済を行います。いわゆる安く買って高く売るという方法です

価格が下がりそうなら売りでエントリーを行い価格が下落したところで買い決済を行います。下落した価格分が利益となります

7. エントリー後の保有ポジションの管理を行う(利確・損切)

もちろんどこのポイントでどのようにエントリーするのかというのは重要ですが、FX取引においてそれよりも重要なのは、エントリー後の保有ポジションの管理です。買いでエントリーしたら100%価格が上がるわけでありません。自分の思い描いたシナリオと違う方向に動いたときに保有しているポジションをどうするのかを決める必要があります。どこまで下がれば損切するのか、もしくは、ここまで下がればさらにポジションを追加するのかなどコントロールする必要があります。

また、自分の考えたシナリオ通りに価格が動いた場合も同様です。ここまで上がれば決済して利益を確定するとか、持っているポジションの半分だけをとりあえず利確するとかの判断をしていく必要があります。それをしないと、せっかく得た含み益が気づいたらマイナスになっていたというのもFXではあるあるです。

8. 出金する

FX取引で利益がでて口座の資金が増えてきたら次に行うのが出金です。出金をして実際にお金を取り出したらFX取引での利益が確定するのでこまめに出金するのが大切です。

以上が、口座開設から実際の取引までの1連の流れです。流れを理解したら実際に口座開設を行ってみましょう。以下では、おすすめのFX口座の一部を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

これからFXを始める方におすすめのFX口座 5選

公式サイト口座開設
手数料
口座開設
所要時間
自動
売買
取引ツールスプレッド
(pips)
取扱通貨
ペア
最低取引単位最大
キャッシュバック
無料最短即日× 
・DMMFX PLUS
・DMMFX STANDARD
・プレミアムチャート
・DMMFX スマホアプリ
 
・米ドル/円 0.2
・ユーロ/円 0.5
・ポンド/円 1.0
21種類10,000通貨200,000円
無料最短即日× 
・LINEFX Pro
・LINEFX アプリ
 
・米ドル/円 0.2
・ユーロ/円 0.3
・ポンド/円 0.5
23種類1,000通貨55,000円
無料2~3日× 
・LION FX C2
 
・米ドル/円 0.2
・ユーロ/円 0.3
・ポンド/円 1.0
50種類1,000通貨100,000円
無料最短即日 
・Webトレーダー
・FXトレーダー
・Myパフォーマンス
 
・米ドル/円 0.2
・ユーロ/円 0.4
・ポンド/円 0.8
27種類1,000通貨50,000円
無料最短即日× 
・外貨NEXT neo
 
・米ドル/円 0.1
・ユーロ/円 0.3
・ポンド/円 0.6
30種類1,000通貨103,000円

 

DMM FX

おすすめ

DMM証券株式会社

DMM FX

おすすめ度:

最短1時間後から取引可能!使いやすい取引ツールが人気のFX口座

DMM FXは、DMM証券株式会社が提供するFXサービスです。チャートなどの取引ツールが充実していることが特徴で、初心者トレーダーから上級者までおすすめできるFX講座です。

 おすすめのポイント
  • 各種手数料(取引手数料、口座維持手数料、入出金手数料など)無料
  • スマホでスピード本人確認を利用すると最短一時間後から取引可能
  • 銀行口座からの即時入金に対応
  • スプレッド(手数料)が業界最狭水準
  • 初心者から上級者までに好評な取引ツール
  • 「全額信託保全」導入で安心の資産管理
  • 時事通信社のニュースを無料で閲覧可能
  • 最大で200,000円のキャッシュバックを受取可能
  • 24時間電話・LINEで問い合わせが可能なカスタマーサポート
DMMFX
運営会社株式会社DMM.com証券
口座開設手数料無料
口座開設所要時間最短即日
自動売買×
取引ツールDMMFX PLUS
DMMFX STANDARD
プレミアムチャート
DMMFX スマホアプリ
スプレッド
(pips)
米ドル/円 0.2
ユーロ/円 0.5
ポンド/円 1.0
取扱通貨ペア21種類
最低取引単位10,000通貨
最大キャッシュバック200,000円

>>DMMFXの公式サイトはこちら

 

LINE FX

おすすめ

株式会社LINE証券

LINE FX

おすすめ度:

サービス開始からわずか8カ月で口座開設件数10万件を突破した今話題のFX口座

LINE FXは、株式会社LINE証券が提供する比較的新しいFX口座です。サービス開始からわずか8カ月で口座開設件数10万件を突破するなど今注目のFXサービスです。

 おすすめのポイント
  • LINEアカウントとの連携で簡単口座開設
  • 各種手数料(取引手数料、口座維持手数料、入出金手数料など)無料
  • スプレッド(手数料)が業界最狭水準
  • LINEと連動した経済指標や相場変動の通知機能
  • 新取引ツール「LINE FX Pro」が高機能で高性能
LINEFX
運営会社LINE証券株式会社
口座開設手数料無料
口座開設所要時間最短即日
自動売買×
取引ツールLINEFX Pro
LINEFX アプリ
スプレッド
(pips)
米ドル/円 0.2
ユーロ/円 0.3
ポンド/円 0.5
取扱通貨ペア23種類
最低取引単位1,000通貨
最大キャッシュバック55,000円

>>LINE FXの公式サイトはこちら

 

LION FX

おすすめ

ヒロセ通商株式会社

LION FX

おすすめ度:

一時的なスプレッド拡大による理不尽なロスカットを防止できる逆指値注文が特徴

LION FXは、ヒロセ通商株式会社が提供するFXサービスです。相場では、急なスプレッドの拡大により、本来価格は動いていないのに一時的なスプレッドの変動により理不尽なロスカット注文が執行されてしまうことがあります。LION FXでは、独自の逆指値注文方法により、そういった理不尽な約定を防ぐことができるのが特徴です。

 おすすめのポイント
  • 各種手数料(取引手数料、口座維持手数料、入出金手数料など)無料
  • 銀行口座からの即時入金に対応
  • スプレッド(手数料)が業界最狭水準
  • 50種類と豊富な通貨ペアの取引が可能
LION FX
運営会社ヒロセ通商株式会社
口座開設手数料無料
口座開設所要時間2~3日
自動売買×
取引ツールLION FX C2
スプレッド
(pips)
米ドル/円 0.2
ユーロ/円 0.3
ポンド/円 1.0
取扱通貨ペア50種類
最低取引単位1,000通貨
最大キャッシュバック100,000円

>>LION FXの公式サイトはこちら

 

みんなのFX

おすすめ

トレイダーズ証券株式会社

みんなのFX

おすすめ度:

みんなのシストレによる自動売買や専用取引チャートが人気のFX口座

みんなのFXは、トレイダーズ証券株式会社が運営するFX口座です。スプレッド(手数料)についても業界最挟水準でありながら、システムトレードによる自動売買が可能なFX口座です。

 おすすめのポイント
  • 各種手数料(取引手数料、口座維持手数料、入出金手数料など)無料
  • 利用者の声を反映した取引チャートが人気
  • 銀行口座からの即時入金に対応
  • スプレッド(手数料)が業界最狭水準
  • 初心者から上級者までに好評な取引ツール
  • みんなのシストレを使って自動売買が可能
  • 誰でも無料で見れるオンラインセミナーを毎月開催
みんなのFX
運営会社トレイダーズ証券株式会社
口座開設手数料無料
口座開設所要時間最短即日
自動売買
取引ツールWebトレーダー
FXトレーダー
Myパフォーマンス
スプレッド
(pips)
米ドル/円 0.2
ユーロ/円 0.4
ポンド/円 0.8
取扱通貨ペア27種類
最低取引単位1,000通貨
最大キャッシュバック50,000円

>>みんなのFXの公式サイトはこちら

 

外為どっとコム

おすすめ

株式会社外為どっとコム

外為どっとコム

おすすめ度:

各デバイスに最適化された取引ツール「外貨NEXT neo」が使える

外為どっとコムは、株式会社外為どっとコムが提供するFXサービスです。取引ツール「外貨NEXT neo」を使えば、PC、スマートフォン、タブレットとそれぞれに最適化されたツール環境で取引を行うことができます。

 おすすめのポイント
  • 各種手数料(取引手数料、口座維持手数料、入出金手数料など)無料
  • 口座開設数第3位の実績
  • 1,000通貨単位からの少額取引が可能
  • スプレッド(手数料)が業界最狭水準
  • FXセミナーが充実
外為どっとコム
運営会社株式会社外為どっとコム
口座開設手数料無料
口座開設所要時間最短即日
自動売買×
取引ツール外貨NEXT neo
スプレッド
(pips)
米ドル/円 0.1
ユーロ/円 0.3
ポンド/円 0.6
取扱通貨ペア30種類
最低取引単位1,000通貨
最大キャッシュバック103,000円

>>外為どっとコムの公式サイトはこちら

 

まとめ

この記事では、FXの始め方について、具体的な手順、必要な準備、おすすめのFX口座までを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

この記事で紹介している手順通りに行えば、無事実際の取引までを行うことができます。また、この記事に出てきたFX用語については、以下のQ&Aで説明しているのでそちらも参考にしてください。

また。この記事で紹介していないおすすめのFX口座については以下の記事で紹介しています。

FXについてのQ&A

スプレッドとは?
スプレッドとは、売値と買値の価格差のことです。例えば、同じ取引タイミングであったとしても1ドルあたりの売値(BID)が110000円、買値(ASK)が110002円と0.002円の価格差があります。つまり、110.002円で買いエントリーをした場合、最初から‐0.002円の含み損からスタートすることになります。簡単に言うと、この0.002円の価格差であるスプレッドが取引に必要な手数料となります。
レバレッジとは?
レバレッジとは、「てこの作用」を意味しており、預けた証拠金を担保にその証拠金の何倍もの資金を動かして取引ができる仕組みのことです。日本のFX会社ではレバレッジが最大25倍という規制があります。例えば、レバレッジが25倍だと、証拠金10万円をFX口座に預け入れた場合250万円、ドルだと約2.5万ドルの取引ができるということになります。
最低取引単位(ロット)とは?
FX会社や証券会社が決めている取引単位のことで、1千通貨単位や、1万通貨単位などの取引単位があります。例えば、1千通貨単位だとドル/円を保有する場合、1千ドル単位で取引を行うということで、取引単位が日本円で約10万円(レバレッジが25倍だと1ロットあたり約4,000円の証拠金が必要)ということになります。また、1万通貨単位だとドル/円を保有する場合、1万ドル単位で取引を行うということで、取引単位が日本円で約100万円(レバレッジが25倍だと1ロットあたり約40,000円の証拠金が必要)ということになります。
スワップトポイントとは?
スワップポイントとは、通貨間の金利差のことです。この金利差を利用した投資手法がスワップトレードといわれます。
PIPsとは?
PIPsとは、「percentage in point」の略で、値動きの最小単位のことを意味します。FXは、ドル/円だけでなく、ユーロ/円やユーロ/ポンド、ポンド/ドルというように様々な組み合わせの通貨ペアのなかから取引する通貨を選択します。その際、取引通貨によって〇〇円変動や〇〇ドル変動、〇〇ポンド変動と値動きが様々な通貨で表されてしまいややこしくなります。そのような問題を解消して、共通の単位で値動きを表すことができるようにしたのがPIPsです。
自動売買とは?
自動売買とは、システムトレードともいわれ、FX取引をシステムを利用して自動で行う売買のことをいいます。自動売買を使えば、FX取引の際、チャートの前にいる必要もなく、また、24時間取引機会を伺うことができます。
デイトレードとは?
デイトレードとは、1回あたりの取引時間が数分から1日と短い取引手法のことです。1日で何回も取引を行えるので投資効率が良い反面、どうしても目先の価格変動に振り回されやすいという特徴があります。
スイングトレードとは?
スイングトレードとは、1回あたりの取引時間が数日から1週間程度の取引手法のことです。大きな値動きの流れをみて取引をするので頻繁にチャートをチェックしなくても良い反面、デイトレードと比べると取引頻度が少ない分取引効率が下がるという特徴があります。
スワップトレードとは?
スワップトレードとは、通貨間の金利差(スワップ)を利用して金利収入をコツコツ積み重ねていく投手手法で、1回あたりの取引時間が1年から10年と長くなることが特徴です。例えば、金利の安い円を売って金利の高いオーストラリアドルやニュージーランドドルを買うことで金利差を得ることができます。

 

この記事の執筆者

しろくま
しろくま
WebMonsterの代表。京都大学においてMBA(経営学修士)を取得。現在、サラリーマンをする傍ら、Webコンテンツ制作、株式投資で収入を得ており、その経験をもとに会社に頼らず個人で稼ぐための方法を発信しています。