作図スキルアップに欠かせない!AutoCADオブジェクトスナップ機能の使い方
この記事で解決できる問題点・疑問点
  • 作図した線分のちょうど中心にくる中点の場所を正確に指定したい・・・
  • 作図した円の中心点となる場所を正確に指定したい・・・

CADをっ使って作図を行っているとき、線分や図形といったオブジェクトの端点であったり、中心であったりと、そのオブジェクトの特徴的な点を正確に指定する必要がある状況というのは頻繫におこります。

オブジェクトスナップとはまさにそのような状況を解決するための機能で、このオブジェクトスナップ機能によって、線分や図形といったオブジェクトの端点や中点、中心などの特定の点を正確に指示することができます。そのため、オブジェクトスナップはAutoCADで作図をする際の必要不可欠な機能だといえます。

この記事では、オブジェクトスナップ機能の中でも特に使用頻度の高い機能を実際の作図画面を例に解説していきます。

認定講座

ヒューマンアカデミーAutoCADコース2

AutoCADをしっかり学びたいなら・・・

ヒューマンアカデミー CAD講座

  • AUTODESK社認定スクール
  • 希望に合わせて選べる複数の受講スタイル
  • 業界スタンダード資格取得可能

オブジェクトスナップ機能・一時オブジェクトスナップ機能の使い方

例えば、以下のような四角形オブジェクトが作図されている図面があったとします。

1オブジェクトスナップ素材

オブジェクトスナップをOFFにしている状態で図形にカーソルを近づけても何の反応もないことが分かります。

2オブジェクトスナップ反応なし

オブジェクトスナップ機能をONにするためには、下図の赤枠で囲まれた部分をクリックします。

すると図形にカーソルを近づけると端点などの特定の点を指定できるようになります。

3オブジェクトスナップ端点

また、ここでは「端点」を指定しましたが、どのような点にスナップするかについては、オブジェクトスナップのON・OFF切り替えボタンの右側のプルダウンメニューをクリックすれば設定することができます。

4オブジェクトスナップメニュー

このリストの中のスナップしたい点にチェックを入れることで、その点に自動でスナップできるようになります。また、ここでの設定は作図中常に反映されるため、端点や中心といった使用頻度の高い点だけにチェックを入れておくことがおすすめです。

4-1オブジェクトスナップメニュー

作図中に一時的に中点や近接点といった特定の点にスナップしたいときは、一時オブジェクトスナップ機能を使います。一時オブジェクトスナップ機能の使い方は、作図中にSHIFT+右クリックで一時オブジェクトスナップメニューが開くので、そのリストからスナップしたい点を選択するだけです。なお、この一時オブジェクトスナップについては、一度スナップしたら無効になるため再度使いたい場合はもう一度一時オブジェクトスナップから選択する必要があります。

5オブジェクトスナップ(shift右C)

オブジェクトスナップ 中点

ここでは、一時オブジェクトスナップ機能の中から「2点間中点」を選択します。

6オブジェクトスナップ2点間中点

2点間中点を使う場合は、まず1点目を選択します。

7オブジェクトスナップ2点間中点2

続いて2点目を選択します。

8オブジェクトスナップ2点間中点3

すると、下図のように選んだ2点の中点が指定されます。

9オブジェクトスナップ2点間中点4

オブジェクトスナップ 垂線

次は、一時オブジェクトスナップのリストの中ら「垂線」を選択します。

10オブジェクトスナップ垂線

オブジェクトスナップの「垂線」を有効にした状態でカーソルを線分に近づけると下図のような垂線となる点であることを表すアイコンが表示されます。

11オブジェクトスナップ垂線

そのアイコンが表示されている状態でクリックします。

12オブジェクトスナップ垂線

すると、下図ように線分に対して垂直な線を作図することができます。

13オブジェクトスナップ垂線

オブジェクトスナップ 四半円点

次は、円のオブジェクトに対して四半円点を選択します。四半円点とは、円の中心に対して水平方向、垂直方向に円弧を90度ごとに4等分した点のことです。

14オブジェクトスナップ四半円点

四半円点のオブジェクトスナップを有効にした状態で円にカーソルを近づけると以下のようなアイコンが表示されます。

15オブジェクトスナップ四半円点2

16オブジェクトスナップ四半円点3

他のオブジェクト同様にアイコンが表示された状態でクリックすることで目的の点にスナップすることができます。

オブジェクトスナップ 近接点

最後は、意外と使用頻度が高い「近接点」について紹介します。近接点とは、線分にカーソルを近づけたときそのカーソルと最も位置が近い線分上の点です。

17オブジェクトスナップ近接点

線分にカーソルを近づけると以下のようなアイコンが表示されます。クリックすることでアイコンが表示されている場所にスナップします。

18オブジェクトスナップ近接点

まとめ

オブジェクトスナップ機能の使い方から、スナップできる点の具体的な例までを説明してきましたがいかがだったでしょうか?

機能が多いので慣れるまでは大変ですが、AutoCADでの作図においてこのオブジェクトスナップ機能はなくてはならない必須の機能です。ぜひ使いこなせるようになってください。

また、同様にAutoCADの作図に欠かせない「効率的なオブジェクト選択の方法」や「文字・寸法値の書式設定の方法」などについても他の記事で紹介していますので参考にしてください。

 

 

認定講座

ヒューマンアカデミーAutoCADコース2

AutoCADをしっかり学びたいなら・・・

ヒューマンアカデミー CAD講座

  • AUTODESK社認定スクール
  • 希望に合わせて選べる複数の受講スタイル
  • 業界スタンダード資格取得可能

 

この記事の執筆者

しろくま
しろくま
WebMonsterの代表。京都大学においてMBA(経営学修士)を取得。現在、サラリーマンをする傍ら、Webコンテンツ制作、株式投資で収入を得ており、その経験をもとに会社に頼らず個人で稼ぐための方法を発信しています。