【FXレビュー】MT4の一括決済・自動損切注文ができるプロコン改が超便利|評判・口コミ・機能まとめ
FXトレーダーが抱えている悩み
  • FX取引で複数ポジションを保有しているときに一括で決済ができずに困っている
  • 自動損切りや自動利食い注文を設定したいけどMT4が使いづらくて困っている
  • MT4でエントリーと同時に損切の逆指値注文を入れてなくて急なスプレッドの拡大により大損してしまったことがある
  • 利食いのタイミングを逃してしまい含み益だったものが含み損になってしまったことがある

この記事では、上記のような問題点を解決できるツールとして「プロコン改」について、その概要から評判・口コミまでを紹介しています。

FX取引は優れたツールを使ったからといって必ず勝てることが保証されるわけではありません。ただし、優れた戦略やツールを利用することで勝率をあげることは可能です。当サイトでは、クラウドソーシングを利用して紹介している商品に対しての複数のレビューを集めて、その評価をもとになるべく客観的な商品レビューを行っています。

プロコン改とは?|他の決済ツールとの違いは?

プロコン改とは?

おすすめ

MT4向け多機能ツール

プロコン改

  • ベストセラーFX本「ガチ速FX」著者監修
  • 一括決済・自動損切り・自動利食いが簡単にできる

プロコン改とは、「こんな機能があったらいいのに!」というようなFXトレーダーが望む機能が全て詰まったMT4向けツールです。特に利用者から支持を受けている機能が、決済機能で、MT4独特の分かりづらい決済や自動注文を、プロコン改を利用することで直感的に簡単な操作できるようになります。
 プロコン改でできること
  • 特定通貨ペア決済
  • 全通貨ペア決済
  • 損切り自動注文
  • 利食い自動注文
  • ポジションごとの獲得PIPS表示
  • ブレイクイーブンラインの表示

一目でわかる他の決済ツールとの比較

プロコン改
他社ツールB
他社ツールA
特定通貨ペア決済
全通貨ペア一括決済
×
損切り自動注文
×
利食い自動注文
×
ポジション毎のPIPS表示
×
×
イーブンラインの表示
×
×

プロコン改を利用することの最も大きなメリットは、FX取引にあると便利な機能がひとつのツールで全て賄えることです。

動画で分かるプロコン改

実際に以下のプロコン改の紹介動画をみればどれだけ便利な機能が使えるのか分かるのではないでしょうか?

プロコン改が選ばれる3つの理由

複数通貨ペアをボタン一つで一括決済できる

今まで、MT4で複数のポジションを保有していて決済するときに、クローズボタンを連打してたという方は多いのではないでしょうか?

プロコン改のパネルにある「全通貨ペア決済」をクリックするだけで、全ての通貨ペアを決済することができます

MT4の複雑な注文・決済が直感的な簡単な操作でできるようになる

通常、MT4でエントリーと同時に損切りや利食いの注文を入れておきたい場合、以下のような注文画面でそれぞれの注文を入力する必要がありました。注文の度に入力していると、一回の注文に時間がかかってしまい、せっかくのエントリーポイントを逃してしまったという方も多いと思います

プロコン改を使うと、このような注文時の手間をかけることなく、あらかじめ設定しておいた損切りや利食いポイントをエントリーと同時に設定することができます

また、損切りやラインや利食いラインを変更したいという場合は、チャート上でそのラインをドラッグするだけで好きな価格に変更することもできます。

一目でわかる保有ポジションの獲得PIPS表示

プロコン改を利用することで、現在保有しているポジションがプラスなのかマイナスなのか、手数料分だけマイナスなのか、などの情報がチャート上で一目で分かります

プロコン改の評判|twitterの口コミを紹介

 プロコン改のデメリット

 デメリットまとめ
  • 価格が高い
  • 操作ミスで意図しない決済をしてしまった

確かにプロコン改は安いといえませんが、メリットも多いのでFX取引で動かしていく金額を考えれば妥当な金額なのではないでしょうか?

プロコン改のメリット

 メリットまとめ
  • PIPS表示で現在のポジションの含み損益を確認できるので精神的ストレスが少なく抑えられれる
  • 自動損切りが使えるのでリスク回避をすることができる
  • 注文や決済を快適に行うことができる

プロコン改をお得に購入するには?

プロコン改の公式ホームページでは、時期によってキャンペーンを開催していることがあります。購入時期とキャンペーン時期が重なれば費用を抑えて購入することができます。こまめに確認するようにしましょう。

>>公式ホームページでキャンペーン情報を確認する

まとめ

この記事では、プロコン改について機能から他ツールとの比較、評判・口コミまでを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

MT4ユーザーであれば一度は機能面や操作面において「なんでMT4はこういうことができないんだろう」とか「こんな機能があったらいいのに」というような思いを抱いたことがあるのではないでしょうか?プロコン改は、まさにそういう機能をひとまとまりにして操作性を向上させた多機能ツールです。

トレード環境をより良いもの向上させたいと考えている方にはかなりおすすめできるツールです

 

また、MT4が使えるFX口座を探している場合は、以下の記事で取引ツール別のおすすめFX口座を紹介しているので参考にしてください。

プロコン改とFXについてのQ&A

MT4とは何ですか?
MT4とは、MetaQuotes社が開発・提供しているFX取引プラットフォームのことです。FXだけでなく様々な金融商品の取引に用いられており、世界中の投資家から支持される人気の取引プラットフォームです。
EAとは何ですか?
EAとは、Expert Advisor(エキスパートアドバイザー)の略で、FX取引プラットフォーム上で使える自動売買などのプログラムのことです。WordPressやPhotoshopのプラグインのようなものだと理解してもらえば大丈夫です。EAを利用することで、MT4の機能を拡張したり自動売買プログラムを動かしたりすることできます。
プロコン改はMT4以外の取引ツールでも使えますか?
プロコン改はMT4専用のツールであるため、MT4以外の取引プラットフォームでは使用することができません。
プロコン改は他のインジケーターと併用できますか?
プロコン改はEAであるため、現在使っているインジケータはそのまま利用することができます。
プロコン改はの他のEAと併用できますか?
ひとつのチャート上で利用できるEAの数は基本的に1つです。プロコン改はEAであるため、他のEAと同時に利用すると不具合が生じてしまう可能性があるのでおすすめできません。
スプレッドとは?
スプレッドとは、売値と買値の価格差のことです。例えば、同じ取引タイミングであったとしても1ドルあたりの売値(BID)が110000円、買値(ASK)が110002円と0.002円の価格差があります。つまり、110.002円で買いエントリーをした場合、最初から‐0.002円の含み損からスタートすることになります。簡単に言うと、この0.002円の価格差であるスプレッドが取引に必要な手数料となります。
レバレッジとは?
レバレッジとは、「てこの作用」を意味しており、預けた証拠金を担保にその証拠金の何倍もの資金を動かして取引ができる仕組みのことです。日本のFX会社ではレバレッジが最大25倍という規制があります。例えば、レバレッジが25倍だと、証拠金10万円をFX口座に預け入れた場合250万円、ドルだと約2.5万ドルの取引ができるということになります。
最低取引単位(ロット)とは?
FX会社や証券会社が決めている取引単位のことで、1千通貨単位や、1万通貨単位などの取引単位があります。例えば、1千通貨単位だとドル/円を保有する場合、1千ドル単位で取引を行うということで、取引単位が日本円で約10万円(レバレッジが25倍だと1ロットあたり約4,000円の証拠金が必要)ということになります。また、1万通貨単位だとドル/円を保有する場合、1万ドル単位で取引を行うということで、取引単位が日本円で約100万円(レバレッジが25倍だと1ロットあたり約40,000円の証拠金が必要)ということになります。
PIPsとは?
PIPsとは、「percentage in point」の略で、値動きの最小単位のことを意味します。FXは、ドル/円だけでなく、ユーロ/円やユーロ/ポンド、ポンド/ドルというように様々な組み合わせの通貨ペアのなかから取引する通貨を選択します。その際、取引通貨によって〇〇円変動や〇〇ドル変動、〇〇ポンド変動と値動きが様々な通貨で表されてしまいややこしくなります。そのような問題を解消して、共通の単位で値動きを表すことができるようにしたのがPIPsです。

 

この記事の執筆者

しろくま
しろくま
WebMonsterの代表。京都大学においてMBA(経営学修士)を取得。現在、サラリーマンをする傍ら、Webコンテンツ制作、株式投資で収入を得ており、その経験をもとに会社に頼らず個人で稼ぐための方法を発信しています。