【FXレビュー】デイトレ大百科は詐欺?本当に効果があるの?|評判・口コミ・機能まとめ
FXトレーダーが抱えている悩み
  • FXを始めたけどなかなか安定して稼げるようにならない・・・
  • 安定して勝てるようなトレード手法が見つからない・・・
  • 利確や損切のタイミングを逃してしまい大きな損失を何回も経験している・・・

FXを始めたけどなかなか安定した収入を稼げていないトレーダーの方には上記のような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、そのような悩みを解決するために、日本のFX投資の第一人者である及川氏による「FXで安定した収入を得るための投資手法」を解説した動画講義である「デイトレ大百科」を紹介しています。

FX取引は優れたツールを使ったからといって必ず勝てることが保証されるわけではありません。ただし、優れた戦略やツールを利用することで勝率をあげることは可能です。当サイトでは、クラウドソーシングを利用して紹介している商品に対しての複数のレビューを集めて、その評価をもとになるべく客観的な商品レビューを行っています。

デイトレ大百科とは?|FX

おすすめ

FXトレード戦略に関する動画講義

デイトレ大百科

  • ベストセラーFX本「ガチ速FX」著者監修
  • 多機能FX取引チャートが手に入る

FX天才チャートを使って毎日3050pips以上の利益を狙うためのデイトレード戦略の講義動画です。FX天才チャートとは、FX書籍のベストセラー作家でYouTubeで実際にトレードを公開している投資家である及川氏の開発したFXトレード用のチャートのことです。
 デイトレ大百科の内容
  1. リスクリワードとタイムプロフィット
  2. テクニカルな統計学
  3. 相関・逆相関から「今強い通貨」を探る
  4. 「若いトレンド」と「伸びるトレンド」の使い分け
  5. 基本エントリー事例と及川式勝ち逃げ20分ルール
  6. 及川式スキャルのコツと要点
  7. トレンド強弱&時間帯
  8. 「売り目線」「買い目線」転換点の判断事例
  9. 鉄板エントリー場面5+1
  10. 東京時間の基本戦略+邪道的逆張り法
  11. 時間帯管理+欧州時間の銘柄選択概念12
  12. 「クソ相場」「スランプ時」のオススメトレード事例
  13. 世間のプロと及川の違い+プロとアマチュアの決定的な違い
  14. 水平線を使ってトレードをシンプルに刻む方法
  15. 及川式「フィボナッチデイトレ」の基本概要
  16. 「トレンド」はそう簡単には発生しない
  17. 「悪材料トレンド」の乗り方
  18. NY時間のオージーテクニカル対応方法
  19. 「閑散時間帯」を逆手に取る高勝率トレード
  20. 閑散時間逆張りの復習&欧州時間切り替え前後の30分トレンド
  21. ラリー・ウィリアムズの教え+及川の投資ビジョン
  22. 「及川流勝ち逃げ」の超危険な極意
  23. ドテン可能な条件とは?
  24. デイトレを超シンプルにする極意
  25. 相場観の育て方

デイトレ大百科が選ばれる理由

FX天才チャートを使うことで初心者でもエントリーポイントが分かりやすい

「デイトレ大百科」で使用する天才チャートには、以下のような豊富な機能がありFX初心でもエントリータイミングが視覚的に分かりやすいという特徴があります。

 天才チャート完全版の機能
  • パーフェクトオーダー告知機能
  • 経済指標発表警報をチャート上にリアルタイム表示
  • 買い・売りの強弱を常時表示
  • 「青・黄・赤」の信号機の序列でトレンドの強弱を表現
  • 直近の平均ボラティリティを自動計算表示

「デイトレ大百科」で教えているトレード戦略をYOUTUBE動画で実践

FXism公式のYOUTUBEチャンネルにおいて、「デイトレ大百科」で教えているトレード戦略に基づいたトレードを公開しています。

「デイトレ大百科」を勉強しながら、YOUTUBE動画を並行して見ることでよりリアルなトレードについて学べるという点は、特にFX初心者にとって大きなメリットです。

20万円以上の価値のある知識を2万円程度で学ぶことができる

FXism主催のFX講座を受講しようと思えば、20万円以上の費用がかかることは当たり前です。例えば、最近ではFXismが提供するFXストラテジーに関するコミュニティ「マイノリティストラテジークラブ」は、受講に25万円程度の費用がかかります。

そのような中で「デイトレ大百科」は、2万程度で様々なFX投資に関するストラテジーを学べるということを考えれば、非常にお得な講座だということができます。

デイトレ大百科の口コミ

デイトレ大百科の口コミの多くに「勝ち逃げ最強」というようなワードが見られましたが、これこそ「デイトレ大百科」の中で何度も言われている重要なポイントです。まだ上がるという気持ちでずーっとポジション保有していて結果として負けトレードになったことがあるという方は非常に多いのではないでしょうか?

「デイトレ大百科」では、そのような心理的な要因による負けトレードに対する対策などにも触れており、なかなかFXで勝てるようにならないトレーダーには特におすすめできる内容となっています

https://twitter.com/truck_fx/status/1417091774959427585

まとめ

この記事では、デイトレ大百科についてその概要から口コミまでを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?なかなかFXで勝てるようにならなくて悩んでいる方やこれからFXを始めようとしている方など様々なタイプのトレーダーにおすすめできる動画講義となっているのでぜひ試してみてください。


また、FXismが提供しているMT4向けの多機能ツールに「プロコン改」というめちゃくちゃ便利なツールがあります。プロコン改については、以下の記事で詳しく解説しているのそちらを参考にしてください。

デイトレ大百科についてのQ&A

MT4とは何ですか?
MT4とは、MetaQuotes社が開発・提供しているFX取引プラットフォームのことです。FXだけでなく様々な金融商品の取引に用いられており、世界中の投資家から支持される人気の取引プラットフォームです。
スプレッドとは?
スプレッドとは、売値と買値の価格差のことです。例えば、同じ取引タイミングであったとしても1ドルあたりの売値(BID)が110000円、買値(ASK)が110002円と0.002円の価格差があります。つまり、110.002円で買いエントリーをした場合、最初から‐0.002円の含み損からスタートすることになります。簡単に言うと、この0.002円の価格差であるスプレッドが取引に必要な手数料となります。
レバレッジとは?
レバレッジとは、「てこの作用」を意味しており、預けた証拠金を担保にその証拠金の何倍もの資金を動かして取引ができる仕組みのことです。日本のFX会社ではレバレッジが最大25倍という規制があります。例えば、レバレッジが25倍だと、証拠金10万円をFX口座に預け入れた場合250万円、ドルだと約2.5万ドルの取引ができるということになります。
最低取引単位(ロット)とは?
FX会社や証券会社が決めている取引単位のことで、1千通貨単位や、1万通貨単位などの取引単位があります。例えば、1千通貨単位だとドル/円を保有する場合、1千ドル単位で取引を行うということで、取引単位が日本円で約10万円(レバレッジが25倍だと1ロットあたり約4,000円の証拠金が必要)ということになります。また、1万通貨単位だとドル/円を保有する場合、1万ドル単位で取引を行うということで、取引単位が日本円で約100万円(レバレッジが25倍だと1ロットあたり約40,000円の証拠金が必要)ということになります。
PIPsとは?
PIPsとは、「percentage in point」の略で、値動きの最小単位のことを意味します。FXは、ドル/円だけでなく、ユーロ/円やユーロ/ポンド、ポンド/ドルというように様々な組み合わせの通貨ペアのなかから取引する通貨を選択します。その際、取引通貨によって〇〇円変動や〇〇ドル変動、〇〇ポンド変動と値動きが様々な通貨で表されてしまいややこしくなります。そのような問題を解消して、共通の単位で値動きを表すことができるようにしたのがPIPsです。

 

この記事の執筆者

しろくま
しろくま
WebMonsterの代表。京都大学においてMBA(経営学修士)を取得。現在、サラリーマンをする傍ら、Webコンテンツ制作、株式投資で収入を得ており、その経験をもとに会社に頼らず個人で稼ぐための方法を発信しています。